ベールアンドコーのボディスクラブを敏感肌が本音で口コミ

今回レビューする美容アイテムは…コチラ↓↓

ベールアンドコーのマイルドボディスクラブです☆

ベールアンドコーのコスメをレビューするのは洗顔に続いて2品目となりますが、今回はボディケアということで、普段特別なケアをしていないワタシとしては興味津々です♪

特別なケアどころか、ボディクリームを塗るなどの基本的なボディケアもしていないのでね…(笑)

マイルドボディスクラブがどのような効果を発揮してくれるのか、かなり気になっちゃっています。

塩の力で潤いUP☆ベール&コーのボディスクラブを試してみた◎

洗顔同様、塩の美容効果を活かしたボディケアという特徴も他にはなくて面白いし、本当に保湿要らずで潤ってくれるならこれ以上嬉しいことはない!

ということで今回は、ズボラなワタシがベールアンドコーのマイルドボディスクラブを使用した感想を分かりやす~くレビューしていきたいと思います♪

ボディのザラつきにお悩みの方は要チェック!
マイルドボディスクラブでツルスベボディが手に入っちゃうかもしれませんよ~(´艸`*)

マイルドボディスクラブの口コミを調べてみた◎


まず始めに見ておきたいのが、マイルドボディスクラブの口コミ。

やっぱり実際に使用した人の口コミチェックって大事ですよね(ノ∀`)

口コミ通りになるとは全く思っていませんが、ひとつの意見として目を通しておきたいところです。

ということで、アットコスメに投稿されているベールアンドコーの口コミを見てみたところ…

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なんということでしょう。

モニターの口コミばかりではありませんか(ΦωΦ)

マイルドソルトウォッシュ(洗顔)はそこまでモニターの口コミが目立たなかったのに…、マイルドボディスクラブはモニターさんだらけでした。

ただ、購入者さんの口コミもいくつか投稿されていて、その方達の評価はかなりの高得点◎

一部を抜粋すると…

★頭皮に使いたいので、少しずつ手にとって、マッサージするように揉み込みました。
翌日は、スッキリしたように感じました。
頭皮専用にしようと思っていましたが、試しにボディにも使ってみたところ、肌がつるつるになりました。

★この商品を使って、劇的に良いと感じたのは、頭皮への使用でした。
頭皮が引き締まって、顔の皮膚もキュっと上がり、「人間は一枚皮」を実感。
身体を洗った時は、すべすべになるなぁとは思いましたが、特にこれといった変化は感じませんでした。

★ソルトたっぷりの使用感で、使用後のお肌はス~ス~感じるほどスッキリしています。
さわってみるとツルンツルンのお肌になっていて、気になる‘かかと’に使っても効果大でした。
そのままだとザラザラしていますが、刺激を和らげたい場合は、少しお水を足すと柔らかい使用感になります。

★お風呂でのマッサージに使用していますが、潤い感に物足りなさを感じてしまうので、リピはなしです。

****
と、このような感じ。
良い口コミの方が多かったものの、悪い口コミもありますね~。

でも、悪い口コミがあるであろう事は、何となく予想していました(笑)
だってソルトだし、強気にも“保湿要らず”をウリにしているワケだし。

乾燥肌の人や敏感肌の人は辛口になるだろうなと思っていたので、悪い口コミがあっても、正直「だよね」という感じです。

う~ん、それにしてもベールアンドコーさんがモニターに商品を提供していたとは…。

ワタシもベールアンドコーの公式HPからではなく、モニターサイトを通して マイルドボディスクラブをGETしたかったな~。

マイルドボディスクラブの使い方をおさらい♪

今回はマイルドボディスクラブの使い方について♪

これはベールアンドコーの製品に限ったことではありませんが、使い方次第では効果を半減させてしまう可能性もあるので、使用する前にきちんと使い方を確認しておきたいところです。

使い方がのったパンフレット写真

使用方法を記載したパンフ写真がコチラ↓↓

こちらのパンフは、マイルドボディスクラブとマイルドソルトウォッシュのトライアルセットに同封されているもので、ベールアンドコーシリーズの特徴や使用上の注意点、価格などが記載されています。

ベールアンドコーのパンフはやたらと分厚くなくて好感が持てる。
パンフというかリーフレット?
良い意味でお金がかかっていません(笑)

チラシにお金をかけるくらいならね、商品価格を抑えてくれた方が嬉しいもんね。

…と、少し話が逸れてしまいましたが、、こちらのリーフレットではマイルドボディスクラブの使い方がパーツ別で説明されていて、使用量もバッチリ明記されています◎

各パーツの使用量は『さくらんぼ大』とのことで、思ったよりも少なくて済みそう♪

ワタシは腕や脚、肘に使用するつもりだったのですが、特に複雑な使い方ではなく、揉み込むようにマッサージしてあげれば良いみたいです。

これだけの手間で嬉しい効果が得られるなら楽チンで良いなぁ。

最悪保湿効果は得られなくても、ツルツルになってくれるだけで感動しちゃうかも。

しかし…頭皮マッサージも気持ち良さそうですね~(*´ェ`*)?
腕や脚に使って余ったら、頭皮にも使ってみたいと思います?

マイルドボディスクラブのテクスチャーをチェック!

それでは早速マイルドボディスクラブのテクスチャーをチェックしてみましょう♪

じゃ~んヾ(*´∀`*)ノ

想像以上にピンク!!
パッと見ただけでもソルト感満載で、ザラザラっとしているのが分かります。

でもカワイイ色ですね?
なんだか満開の桜を思わせるそんなお色味です。

で、軽くなじませてみると…

ジョリジョリするー(笑)

同じくベールアンドコーシリーズの洗顔もザラっとした感じがありましたが、桁違いにジョリジョリします。

顔には使わない方がいい?

ベールアンドコーはベールアンドコーでも、顔用とボディ用はやっぱり違うのね~。

確かにこれは顔に使っちゃダメなヤツだな(´∀`;)

顔に使ったらめちゃくちゃ乾燥しそうな気がする。
ボディに使っても乾燥が心配だけれども。

香りは?

まぁ乾燥するか否かは実際に使って評価するとして…香りはというと、これはまったくの無香で何の香りもありません。

この手のソルトスクラブは香りがついている方が珍しいので、特に残念に思うことはないかな♪

ハイ、ということで、次回はついにマイルドボディスクラブでボディケアをしていきたいと思います。

ジョリジョリたっぷりなマイルドボディスクラブは、お肌にやさしく、ツルツルボディに仕上げてくれるのか?!

多少の不安はありますが、楽しみに使ってみたいと思いまーす(´艸`*)

【ついに実践!】マイルドボディスクラブを使ってみた?

今回マイルドボディスクラブでケアをするのは、『腕』と『すね』、そして『かかと』の3パーツです。

それぞれ皮膚の厚さが少しずつ違ってくるので、負担感を分かりやすく比較するために、腕、すね、かかとを選びました◎

で、まず最初にケアをするのは…『腕』!

肘から下の部分にマイルドボディスクラブをすりすり擦り込んでマッサージしていくと、、

うーん。痛いっっ!(笑)
強く擦り込み過ぎたのかな?
ワタシ、何でも力任せにやっちゃうクセがあるんですよね( ̄∇ ̄;)

これはゴシゴシではなく、軽く揉み込む感じでマッサージした方が良さそうです(当たり前?)。

でも洗い流した後は信じられないくらいツルッツル!
ちょっと病みつきになっちゃうくらいツルツル肌になっていました◎

そしてお次は『すね』。

すねは、腕に比べて痛くありませんでした。

割と強めに擦り込んだものの、痛みを感じることはなく、気持ち良いとすら感じちゃうくらい。

すねをマッサージする時には、口コミにあったように水を足してみたりもしたのですが、確かにこの方がザラザラ感が和らいで馴染ませやすかったです(口コミGood Job!!)。

洗い流した後は、すねもツルッツルで、ワタシの場合は腕よりすねの方がツルツル感が強かったです。

そしてそして最後にマッサージするのは…ガチガチで柔らかさなんて微塵もない残念な『かかと』!

これまでかかとのケアなんて一度もしたことがないので、他人様にお見せできないようなガチガチかかとなのですが、、そんなかかともたった1回のマイルドボディスクラブケアでツルッツルになっちゃいましたヾ(*´∀`*)ノ

かかとはすね以上に痛みを感じないので強めに揉み込めるし、水をつけなくてもOKだからしっかりスクラブ出来たのかも?

いずれにしても、はるか昔の質感が甦ってめちゃくちゃテンションが上がってしまいました(笑)

ベールアンドコーのリーフレットに書かれていた使い方説明でも、かかとが一番最初に載っていたしね( ̄m ̄* )

やっぱりかかとに使用するのがイチオシということなのかしらん?

最後にベールアンドコーのボディスクラブを使用した感想をまとめると…

・皮膚が薄いところに強く擦り込むと痛い。
・腕に使用する時はなるべくソフトに、もしくは口コミのように水を足して使うべし。
・かかとは特にオススメ。
・一度の使用でもツルツルになってくれる。

これはあくまでもワタシ個人の感想ですので、皆さんも同じ感想を持つかは「?」ですが、お肌に余計なダメージを与えないためにも、ベールアンドコーのボディスクラブを使用する時は、痛みを感じない程度にやさしくマッサージしてあげたいですね♪

【乾燥しない?】マイルドボディスクラブ使用後の率直な感想

ベールアンドコーのマイルドボディスクラブを使ってお肌は乾燥しないのか?!

今回はその点をメインにレビューしていきたいと思います◎

えーっとですね。
結論から言いますと、ワタシは乾燥を感じませんでした。

つっぱる感じもありませんでしたし、見た目にカサついている風でもナシ。

ただ、潤っているかというと、正直そこまでの実感はありません。

あくまでも普段と変わらないかな?という程度。

これはある程度の期間使い続けていかないと、変化が感じられないのかもしれませんね。

保湿はいらない?

ちなみに、ちょっと気になったのが「そもそも本当に保湿が要らないの?」という点。

もしかして保湿が要らないのは、ベールアンドコーの“洗顔だけ”で、マイルドボディスクラブは要保湿なのではないかと。

カスタマーセンターに問い合わせてみた

なので、念のためカスタマーセンターに電話をして質問してみました。

すると、やはりマイルドボディスクラブも洗顔と同じく塩の力でうるおいを引っ張り出す作用があるとのことで、保湿は必要ないのだそう。

肘や膝、かかとなどが極端に乾燥している場合は、使い始めのみ保湿をして、徐々に減らしていく使い方をオススメしていますとのことでしたが、特に乾燥を感じない場合は保湿しなくてOKとの回答を頂きました◎

やっぱり使い方は合っているんだわね。
で、実際に乾燥している感覚はないから、これで良いワケだ。

あともう一つ。

ワタシは敏感肌ではない(ボディは)ので、刺激を感じることはありませんでしたが、あのジョリジョリ感を体験してしまうと、敏感肌さんにはどうなのだろう…とちょっぴり疑問。

不思議とベールアンドコーの洗顔は、敏感肌の顔に使っても問題ありませんでしたし、腕もすねもかかとも一切ヒリヒリはしなかったのですが、とは言え、あの刺激に敏感肌さんが耐えられるのかは「?」です。

水を足して使う分には問題ない気もしますが、少なくともそのままゴシゴシ擦りつけるのは、やめた方が良いような気がします。

知油前・使用後の肌数値を測定してみた☆

前回のレビューでは「ベールアンドコーのマイルドボディスクラブを使って乾燥することはなかった」とお伝えしましたが、実際に肌チェッカーで水分量を測ってみたところ、驚きの結果となってしまいました。

そう、今回、同じくベールアンドコーの洗顔を使用した時と同様に肌チェッカーを使って使用前と使用後の水分量を測定していたのですが…、これが何とも言えない微妙~な結果に(^-^;

早速、水分量の変化を公開していきますね。

まず、マイルドボディスクラブを使用する前の数値がコチラ↓↓
(左の数値が水分量、右の数値が油分量)

<腕>

<すね>

そして、マイルドボディスクラブでお手入れをして、1時間経った後の数値がコチラ↓↓

<腕>

<すね>

ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)!!
微妙~に水分量が下がっているんですねー。。

ここで収まったことを良しとするか、やっぱり乾燥するのねと思うか。

もちろん、ベールアンドコーの「使い続けることで自己保湿力が高まる」という特徴も無視してはいけないのですが、とは言え、こうして乾燥するのを目の当たりにしてしまうと…ちょっとどうなの?とも思ってしまいます。

特に敏感肌さんの場合は、潤いをキープできないと、症状が悪化してしまいますからね(-ω-`;)

やはりカスタマーセンターで言われたように、使い始めは保湿をして、徐々に減らしていくのが賢明かなと思いました。

私は敏感肌ではないので、痒みも痛みも一切感じませんでしたが、ボディがカサついていたり敏感肌になっている人は、お化粧水などで保湿をしてあげることをオススメします。

マイルドボディスクラブの成分について

あまり認知度が高くないベールアンドコー。

正直、友人や家族にベールアンドコーの存在を知っているか聞いたとしても、まず間違いなく「知らない」と答えるのではないかと思います(笑)

そして、そんなベールアンドコーの商品は、もちろん解析サイトで成分解析もされておらず、今回お試ししたマイルドボディスクラブも特に解析しているサイトはありません。

こうなってくるとね、自分で調べないといけなくなってしまいますよね(◎_◎;)

正直ワタシは解析サイトの情報を信じるタイプでもないのですが、、それでもやっぱりある程度の傾向は知っておきたい。

そんなこんなでリサーチしてみたものの、残念ながら全くヒットしませんでした。

なので、とりあえずマイルドボディスクラブの全成分を書き出していきたいと思います。

【ベールアンドコー マイルドボディスクラブ】
塩化Na、水、デキストリン、ゼオライト、トレハロース、ベントナイト、キサンタンガム、シリカ、コチニール、シルク、卵殻末、ローヤルゼリー、カプリルヒドロキサム酸、カプリリルグリコール、グリセリン

思ったよりも成分の数は少なめ。

同じくベールアンドコーの洗顔と比べて違う所は、トレハロースの表示順(洗顔の方が配合量が多め?)と加水分解コラーゲンの代わりにシルクが配合されている点でした。

そして…、やっぱりマイルドボディスクラブにも着色料としてコチニールが使用されているんですね。

特別アレルギーがない人であれば問題はありませんが、稀にコチニールで肌トラブルを起こす人もいるようなので、“赤い色素”を使ったもの、例えば口紅やチークなどで肌トラブルを起こしたことがある場合は、様子を見ながら使用した方が良さそうです。

ワタシはこの手の事に関してはド素人なので、成分を見たからと言って良し悪しは判断できませんが、広く化粧品に使われている成分ばかりだったので、ひとまず安心かな、と思います。

マイルドボディスクラブを洗顔として使うのはアリ?

今回は、マイルドボディスクラブを洗顔として併用できるのか、という点について。

結論から言うと、併用できないこともないかな、というのが率直な感想です。

ただ、水を足して使うのが必須ではありますが、実際にベールアンドコーの洗顔とマイルドボディスクラブを両方使用したワタシとしては、「使えないこともなさそう」だと思いました。

でも、あまりオススメはできない(笑)
やはりマイルドボディスクラブはザラザラ感がかなり強かったです。

いくらベールアンドコーのソルトが角を丸くした“角丸ソルト”だとしても、あのザラザラ感をもってすると、顔の皮膚が傷つきそうな気がします。

お顔の皮膚はカラダに比べてデリケートですからね( ノД`)

余計なダメージを与えないためにも併用はせず、洗顔は顔用のマイルドソルトウォッシュで、ボディケアはマイルドボディスクラブで、と使い分けた方が良さそうです◎

※ベールアンドコーの洗顔をボディに使う分には問題ないと思います。

~マイルドボディスクラブを使用した感想まとめ~

さて、最後にベールアンドコーのマイルドボディスクラブを使用した感想を総括したいと思います。

まず、良かったところは…

何と言ってもお肌がツルツルになったところヾ(*´∀`*)ノ!!

たった1度の使用でもしっかりとツルツル感が感じられたところは、「おぉ~やるね~?」と思いました(´艸`*)

特にかかとの手触りには驚き。

さすがに何も保湿せずにいると翌日はいつも通りガチガチになっていますが、マイルドボディスクラブでお手入れをしてその後しっかり保湿をすれば、もしかしたらもしかするかも、という期待はあります。

逆にイマイチだったところは…

特に潤っている風ではない所ですね(´∀`;)

カサついているようにも見えないし、乾燥しているようにも感じない。
痒くなったりもしないのですが、、いかんせん肌チェッカーの数値を見てしまうと、このまま使って大丈夫なのかしらと不安を持ってしまいます。

でも、何より今回ベールアンドコーのスクラブを使って教訓になったのは、ボディの乾燥に気付けたことかな。

正直ワタクシ、ここまで水分量が低く出るとは思っていませんでした( ノД`)

顔の数値は肌チェッカーで頻繁に測っているのですが、腕やすねなどボディの数値を測ったのは今回が初めてで、想像以上に乾燥してたからホントにビックリしちゃった(◎_◎;)

目に見えて乾燥している風でなくとも、きちんと保湿してあげないとダメなんですね。

残念ながらマイルドボディスクラブの現品購入はナシですが、肌チェッカーでボディの数値を測るきっかけをくれたことにはと~っても感謝しています。