【本音で口コミ】ミノンの乳液を30代・敏感肌が試してみた

今回お試しするのはコチラ♪

2019年3月に発売されたミノン アミノモイスト薬用アクネケアミルクです☆

ミノンの製品を使用するのは、今回お試しするアミノモイスト薬用アクネケアミルクで3品目。

1品目は酵素洗顔。
2品目はアミノモイスト薬用アクネケアローション。
そして第3弾として乳液のアミノモイスト薬用アクネケアミルクをお試しさせていただきます。

新発売☆ミノンの薬用乳液をアラサー敏感肌がレビュー♪

正直なところミノンのスキンケア製品にはあまり興味を持ったことがなく、人気があるのは知っていたものの使用するまでには至らなかったんですよね(^-^;

でも、気まぐれに応募したサンプルセットが当たって、いざ使ってみたら洗顔も化粧水も想像以上にイイ!!

なので、今回のアミノモイスト薬用アクネケアミルクにもかなりの期待を寄せちゃっています。

そして…今回アミノモイスト薬用アクネケアミルクを使用するにあたって、ワタシが特に気になっているのが以下の3点。

①30代でも満足できる十分な保湿力があるのか?
②敏感肌でも刺激を感じずに使えるのか?
③敏感肌でも痒みやニキビを起こさずに使えるのか?

②と③はちょっと似ていますが、たとえ刺激がなくても、痒みが出たりニキビが出来てしまうものはあるので、両方クリアできるかをしっかりと確認!

あと私は30代に突入してから混合肌になってしまったのでね。。。
皮脂バランスの変化なんかもチェックいこうと思います。

ミノンの乳液はワガママな30代敏感肌×混合肌にマッチしてくれるのか?!
いざレビュースタートですヾ(*´∀`*)ノ

~アットコスメの口コミをチェック?~

まず初めに、ミノンの乳液の口コミ評価を確認することに。

すると…この子は現在アットコスメの乳液ランキングで第10位にランクインしているんですね~(ノ∀`)

思った以上に高評価!
これは期待感がグーンとUPしてしちゃうわ♪

で、実際に投稿されている口コミをいくつか抜粋すると…

良い口コミ

①ピンクのミノンの乳液が良かったので、こちらも使ってみましたが、予想通りいい感じです!
緑の方が少しテクスチャーが緩めですね。
ピンクの乳液よりはさっぱりしていますが、保湿力は十分あって、乾燥もテカりも気になる混合肌の方にピッタリだと思います。

②敏感肌で混合肌かつニキビができやすい私にまさにぴったりなコンセプト。
使用感はベーシックなミノンの乳液と似ています。
この時期は1プッシュでもちょっと重いかな?と思いましたが、ニキビができることもなく過ごせています。

③いつもはピンクの方を使用していますが、ここ数日緑の乳液に変えてから、顔がテカりにくくなった気がします。
ピンクに比べてしっとり感は劣りますが、それでもちゃんと保湿してくれていて、今の時期にちょうどいい保湿感。
更にサラサラにもしてくれる優れものです。
私は年中ミノンの乳液に助けられていて出会えてよかったと本当に思います。

⑤エアコンをつけているせいもあってか、最近は顔が部分的に乾燥しがちで少し悩んでいました。
ですが、この乳液でかなり解消されたと思います。
手持ちのベースメイクアイテムとの相性も良く、肌荒れしたりすることもありませんし、のびも良いので使いやすいです。
少し乾燥しがちという程度ならこれで十分事足りると思います。
でも、超乾燥肌の人には合わないかな?

⑥化粧水と合わせて使用しています。
これを使う前は、ピンク色の方のミノンの乳液を使っていました。
こちらの方がサラッとしていて混合肌の私には合っていましたし、ピンクと同様に低刺激なので、すごく使いやすいです。
化粧水とあわせてリピートします!

悪い口コミ

⑦保湿とニキビ対策を求めて購入しましたが、1ヶ月位使っても特に何の効果も見られません。
保湿力はそこそこですが、ペタペタする感じで浸透が良いとは言えません。
ニキビも特に改善せず、今までと変わらず新しいニキビもできてしまいました。
ポンプ式なのは清潔で◎だけど、私には合わないみたいです。

⑧ベタベタする感じが好きじゃなかったです。
髪の毛が顔にくっついて不快感がMAX…。。
キュレルの保湿クリームくらいさらっとした感じが好きな私には合わなかったです。
保湿も特段良い訳ではなく、お肌に優しいとは思いますが、リピはなしです。

⑨乾燥もするけどテカりも気になるということで、ピンクではなくこちらにしました。
しかし、夜にこれだけだと乾燥して皮が剥けてしまい、他社の保湿クリームを重ねてつけています。
朝のは化粧水とこちらの乳液だけでいけますが、年齢的にもピンクの方が良かったのかな?

⑩ミノンから混合肌向けの乳液が出たとの事で購入。
1週間ほど使いましたが、私にはベタベタ感が残ってあまり合わない感じでした。
その上、赤みとニキビが出てきてしまったので少し残念でした。

【やはり肌に合わない人もいるご様子】

当たり前と言えば当たり前ですが、ミノンの乳液が合わなかった人もいるようですね(^-^;

ただし大半の人が高評価で、しかも私と同じ混合肌さんの評価が高いのは魅力を感じるところ。

「さっぱりだけどちゃんと保湿してくれる」という口コミが多い所も、これからの時期にピッタリな感じがしてGoodですね☆

~使用方法をおさらい~

一応ミノンの乳液の使い方を公式ホームページで確認してみましたが、使い方はいたってシンプル、特別これといったコツなどはありませんでした。

<ミノンの乳液の使い方>

①化粧水などで肌を整えた後、清潔な手のひらに適量を取ります。
②顔全体にやさしくなじませます。

適量は1~2プッシュなのだそうで、おそらく試供品1包で1回分といったところなのでしょう。

若干少ないようにも思えるけれど…本当にこの量で保湿されるのかな??
その点は後々しっかり見ておかないといけませんね(ΦωΦ)

使い方の注意点は?

ちなみに、注意点として「額や目元、口元などは指の腹でなじませ、塗り残しのないようにお使いください」との記載があり、まんべんなく塗り塗りするようアドバイスが。

確かに塗り残しがあったらそこだけ効果が得られなくなってしまいますから、細かいところも丁寧に塗布するよう気を付けるべし!です。

こんなメリットも!

あともう一つ。

ミノンの乳液はアイメイクをお直しする時にも活躍してくれるのだそう。

綿棒に乳液をつけてオフしたい部分にくるくるっとなじませると、崩れたメイクがキレイに落とせて、尚且つしっとり効果が得られることでお直しメイクの仕上がりやもちをアップさせてくれるんですって~♪

オフィスに常備しておけば、メイク崩れもなんのその。
油分が多いクリームだと、崩れやすくて逆効果になってしまいそうですが、サッパリめのミノンの乳液ならその点の心配もなさそうです◎

【質感・香り】~テクスチャーの感想~

ココではミノン アミノモイスト薬用アクネケアミルクのテクスチャーをレビュー!

まずは手の甲に出したミノン アミノモイスト薬用アクネケアミルクをご覧いただきましょう~♪

ミノン乳液のテクスチャー

じゃ~ん。
みずみずしくウルウルっとした質感で何とも肌なじみが良さそう…(*´ェ`*)?

重さは一切なく、どちらかというと緩めのテクスチャーです。

そしてテクスチャーを少し伸ばしてみると…

想像通りスルスル伸びる~ヾ(*´∀`*)ノ
本当に軽い付け心地で、夏本番でもストレスなく使えそうです。

さらに手の甲全体になじませてみる。

じゃん!!
ツヤッツヤ(笑)

う~ん。これは早くお顔につけたくなっちゃいますね(ノ∀`)
使用感的には期待大。

ミノンの乳液は、これまで使ってきた乳液の中で伸びの良さが断トツNO.1でした。

香りは?

そして香りに関してレビューすると、ミノンのアミノモイスト薬用アクネケアミルクは無香料との事で、確かに気になる香りなどはなく、とっても使いやすい印象です◎

体調が悪い時や香りに敏感な人でも、恐らくこの子なら問題なく使えるのではないかと♪

次回はお顔に使用した感想をレビューしていきますので、そちらも併せてご覧くださいね。

【伸び・刺激】~顔のお手入れに使用した感想~

朝起きて洗顔→化粧水でお肌を整え、準備は万端!

いざミノンの乳液デビューを果たすときが来ましたヾ(*´∀`*)ノ

ハイ。
結論から言うと、ミノンの乳液は本っ当に伸びが良かったです。
口コミにもありましたよね♪

スルスルというかトゥルトゥルと肌の上を滑るように伸びて、ベッタリした感じなんて一切ありません。

ここまでライトな付け心地のものって、やっぱりミノンの乳液が始めてだと思う(私が使ってきた中でね)。

スルスル伸びるから細かい部分にまで丁寧になじませられますし、途中で乾いてしまうこともないから新に付け足す必要もナシ。

コスパも〇

使用感が良いだけでなくコストパフォーマンスもかなり良さげな印象です。

また、塗布した後もベタつきは全く気にならず、こちらも口コミにあったようにとっても快適な使用感♪

気温が上がってくると、ただでさえベタつきが気になるものですが、ミノンの乳液なら気候を問わず快適にお手入れが出来そうだと思いました。

敏感肌でも使えた?

そして、やや不安視していた“敏感肌でも大丈夫?”という点に関してですが、こちらも全然問題なく、敏感肌のワタシでも刺激を感じることもなければ肌トラブルを起こすこともありません。

あまりの低刺激っぷりに拍子抜けしてしまうほどでしたよ~(笑)

これは乳液だけでなく化粧水や酵素洗顔にも同じことが言えますが、ミノンの製品は口コミ通りお肌にやさしい、THE敏感肌向けのスキンケアアイテムですね。

保湿力はそこそこ欲しい。
けれど軽くてベタつかない付け心地が好き。
そして肌にやさしいも欠かせない。

ミノンの乳液はこのようなニーズにピッタリな一品だと感じました。

~保湿効果についての感想~

スキンケア製品を選ぶときに重視することと言えば…やっぱり『保湿力』!
これに尽きます。

いくら使用感が良いものでも保湿効果に満足できなければ使用を続けるのは難しく…

なので、ミノンの乳液もどれほどの保湿力があるのかをじ~っくりと確認しました。

乾燥する?しない?

で!!

「乾燥するのしないの?」で言うと、、

ミノンの乳液は乾燥を感じることなく過ごせました◎

ただ、乾燥することはないんだけれど、ずーっとウルウル、保湿力MAX!!とまではいかない印象です。

これは今回お試ししたミノンの乳液が保湿タイプのものではないので、当然と言えば当然なのかもしれませんが、いずれにせよ特別乾燥する感じはなかったので、個人的には許容範囲かな。

でも冬場に化粧水の後これだけ…というのはちょっと難しいかもしれません。

これはあくまでも私の感覚ですが、ミノンの乳液だけとなると乾燥に耐えられない気がする。

肌が乾燥すると敏感肌に偏りやすくなるので、すでに敏感肌の私としてはもっと安心感があるものを使いたいというのが本音です。

今の時期にはピッタリな印象ですが、敏感肌対策という意味でも季節によって工夫する必要アリかなと思いました。

~毛穴・テカリについて感想~

保湿力に続いて見ておきたかったのが、ミノンの乳液の毛穴ひいてはテカリに関しての影響。

もともと私はテカるタイプではないので、どのようなものを使ってもテッカテカになるワケではないのですが、毛穴が黒ずんだり、若干のテカリが気になったりといった事はあります。

特に毛穴の黒ずみはかなりシビアに見ておきたい。
ファンデで多少隠せるとは言え、やっぱり綺麗な状態でありたいですからね(^-^;

毛穴やテカリは?

ということで、結論を言うと…

ミノンの乳液はさすがの混合肌向けアイテム!
毛穴もテカリも全然気になりませんでした。

黒ずみも大丈夫でしたし、テカったりベタついたりといったこともナシ。

部分的にでも皮脂の過剰分泌を抑えたい人にはとても良い製品ではないかなと思います。

不思議と肌になじんだ後、スベッスベになるんですよ~この子?
かといってパサパサすることはなく、まさに理想的な肌感。

乾燥しないのにさらりと仕上げてくれて、高評価にも納得の使用感でした。

ただ、今回のお試しでは毎日毎日長期間使ったワケではないので、長~く毎日使うことでどのような変化が見られるかは正直未知数。

これはミノンの乳液に限ったことではありませんが、基礎化粧品の良し悪しを判断するためには、もう少し長い期間使い続けないと本当の意味で見極めるのは難しいかもしれませんね。

肌チェッカーで水分量の変化を調べてみた◎

ココでは、ミノンの乳液を使う前と使った後の水分量の変化を公開したいと思います。

そう、今回ミノンの乳液をお試しするにあたって、肌チェッカーで水分量を測っていたんですよ~(ノ∀`)

その結果がコチラ↓↓

【ミノンの乳液で肌がこう変わった!】
※肌チェッカーで測ったタイミング※
①使用前…起床してすぐ、何もしない状態で計測。
②使用後…①の後、洗顔→化粧水で保湿→ミノンの乳液で保湿→2時間後に計測。

<使用前:頬>

<使用後:頬>

<使用前:額>

<使用後:額>

肌チェッカーの左の数値が水分量を示していて、右の数値が油分量なのですが…

見事に頬も額も水分量が上がっていますね~ヾ(*´∀`*)ノ

特におでこの水分量は4%もUP!

ちなみに②のタイミングから7時間後に再度計測したところ、頬も額も46%ほどをキープ出来ていて、うるおいを保つ効果も期待できるご様子◎

さっぱりとした使用感でしっかり保湿できるなんてまさに理想的な一品ですね♪

効果の決め手は有効成分にアリ!


「ニキビケアにオススメ!」と謳っている薬用アクネケアミルク。

そう、ちょっと忘れがちになっていましたが、この子って医薬部外品なんですよね。

ニキビや肌荒れを防ぐ効果・効能が認められている成分がきちんと配合されているんです(`・ω・´)

しかも2種類も!!

ちょっと解析の真似事をさせていただきますが、ミノンの乳液に配合されている有効成分は『ε-アミノカプロン酸』と『グリチルリチン酸ステアリル』の2種類で、この2つの成分はいずれも皮膚科で皮膚炎の治療に使われています。

ニキビケア製品に必ずといってもいいほど配合されている『グリチルリチン酸ジカリウム』という成分もありますが、これは簡単に言うと『グリチルリチン酸ステアリル』の低作用バージョンで、高い効果が期待できると言われているのは、ミノンの乳液に入っているグリチルリチン酸ステアリル。

同シリーズの化粧水にはジカリウムが使われていたので乳液も同じだろうと思っていたら、解析をしてビックリ、乳液にはステアリルが使用されていたんですね(笑)

う~ん。
これはニキビを防ぐ効果にもかなりの期待が持てそう。

ココでは有効成分のお話ばかりになってしまいましたが、ミノンの乳液にはそのほかにも良い成分がたくさん(アミノ酸や植物エキス等)入っているので、皆さんもお時間がある時にセルフ解析してみてくださいね♪

薬用アクネケアミルクの全成分はコチラ↓↓
「ニキビケアにオススメ!」と謳っている薬用アクネケアミルク。

そう、ちょっと忘れがちになっていましたが、この子って医薬部外品なんですよね。

ニキビや肌荒れを防ぐ効果・効能が認められている成分がきちんと配合されているんです(`・ω・´)

しかも2種類も!!

ちょっと解析の真似事をさせていただきますが、ミノンの乳液に配合されている有効成分は『ε-アミノカプロン酸』と『グリチルリチン酸ステアリル』の2種類で、この2つの成分はいずれも皮膚科で皮膚炎の治療に使われています。

ニキビケア製品に必ずといってもいいほど配合されている『グリチルリチン酸ジカリウム』という成分もありますが、これは簡単に言うと『グリチルリチン酸ステアリル』の低作用バージョンで、高い効果が期待できると言われているのは、ミノンの乳液に入っているグリチルリチン酸ステアリル。

同シリーズの化粧水にはジカリウムが使われていたので乳液も同じだろうと思っていたら、解析してみてビックリ、乳液にはステアリルが使用されていたんですね(笑)

う~ん。
これはニキビを防ぐ効果にもかなりの期待が持てそう♪

ココでは有効成分のお話ばかりになってしまいましたが、ミノンの乳液にはそのほかにも良い成分がたくさん(アミノ酸や植物エキス等)入っているので、皆さんもお時間がある時にセルフ解析してみてくださいねヾ(*´∀`*)ノ

薬用アクネケアミルクの全成分はコチラでご確認を↓↓

ミノンのアクネケアシリーズをオトクに購入する方法☆

最後にミノンの乳液をお得にお試しする方法をご紹介していきますね♪

そもそもミノンの乳液のお値段はというと…こちらは100gで¥2,160円!
1本で約2ヵ月持ってくれるとの事なので、コスパもなかなかにGoodです。

レビューした通りこの乳液はとても伸びが良いので、うるおいにさえ満足できればコスパは抜群だと思う◎

少量でも潤いが感じられる人にはこれ以上なく良コスパなアイテムになてくれることでしょう。

ただし、残念ながらこちらのシリーズは詰め替え用が販売されておらず、詰め替えてオトクに使い続ける、ということはできません×
※しっとりライン(ピンク)の化粧水は詰め替えの販売アリ。

でもね…
実は今回お試ししたアクネケアシリーズって“トライアルセット”が販売されているんですよ~(´艸`*)

店頭ではあったりなかったりと必ずしもお目にかかれないので、個人的にネット購入がオススメ!です。

ですが、楽天やAmazonなどでは別途送料がかかってしまうので、マツキヨやココカラファインの店頭受け取りサービスを利用してお取り寄せするのが賢明◎

トライアルセットはビックカメラやヨドバシカメラのオンラインショップでも購入できますが、なぜかこちらでは100円ほど高く売られているので、ドラスト系のサイトで買われることをオススメします。

トライアルセットでは、今回レビューしたミノンの乳液(2包)をはじめ、UV化粧下地(2包)、そして薬用保湿化粧水(約10日分)を¥540円でお試しすることが可能♪

気になっている方はこの機会に是非☆
お取り寄せしてみてはいかがでしょうか。