メルヴィータのアルガンオイルを敏感肌が本音で口コミ!

お肌のうるおい不足に一役買ってくれると人気の美容オイル♪

オイルと一口に言っても、無印のホホバオイルやアルビオンのハーバルオイル ゴールド、コスメデコルテのAQオイルなど様々なアイテムがありますが、今回は、フランスNo.1オーガニック認証ブランド“メルヴィータ”のビオオイル アルガンオイルをお試し&レビューしていきたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

乾燥肌の救世主?メルヴィータのアルガンオイルを試してみた☆

なぜメルヴィータのアルガンオイルに目を付けたのかというと…

じゃじゃーん?

新作のアルガンオイル ローズの発売を記念して、ベーシックなアルガンオイルの1週間分サンプルをプレゼント…なんていう太っ腹なキャンペーンを実施していたんです(´艸`*)

1mLのサンプルを14包も頂けちゃうなんて、、
メルヴィータさん、大盤振る舞いですね。

ということで、30代敏感肌のワタクシ、そして時期的な関係で最近急激に乾燥が気になり始めたワタクシが、じっくりとメルヴィータのアルガンオイルをお試し!

メルヴィータのオイルは100%ナチュラルとのことですが、それでも合う合わないはありますからね。

しっかりと敏感肌の私でも使えるのか、30代の乾燥肌をレスキューしてくれるのか、といった点に注目して使っていきたいと思います◎

私と同じく敏感肌の人や乾燥に悩む30代の人はもちろん、健常肌、他年代の方も是非参考にしてくださいね(^_-)-☆

ランキング常連!アットコスメでも大評判なご様子?

メルヴィータのアルガンオイルはアットコスメでも大人気なご様子◎

実際に使った人の評価を確認してみたところ、12月上旬時点で★4.9を獲得していました。

また、口コミ件数はすでに1500件を超えていて、フェイスオイル・バームランキングでは第9位にランクイン!

2017年度のベストコスメアワードでは、見事ベストオイル・バーム第2位に選出された実力の持ち主なのだそうです。

メルヴィータのオイルがそんなに優秀だったとは…。。
この経歴を見ただけでも期待度がアップしちゃいますね~(´艸`*)

で、そんなアルガンオイルの口コミを見てみると、、

良い口コミ

・乾燥肌の強い味方!!もう何度もリピしています。
こちらをブースターとして使うようになってから、目の周りのカサつきや全体的に元気がなかった肌が、もっちりツヤツヤになりました。
もう手放せないです!

・入浴後すぐ塗って乾燥予防になるのと、その後の化粧水の浸透も良くなる気がします。
特に肌荒れもしませんでしたし、体にも塗っていますが、ボトルの口が特殊なので、一滴づつ出せたり、たくさん出せたりして便利です。

・メルヴィータのアルガンオイルを使うまでは肌の乾燥がひどくて皮膚科に通っていましたが、こちらを使うようになってから、乾燥せず皮膚科に通うことがなくなりました。

・あっという間に肌に馴染んでベタつきもなく、しっとりもっちりです。
これの後に使う化粧水もぐんぐん浸透してくれるので、この冬の乾燥対策に活躍してくれそう。
ブースター以外にも湯船に浸かりならマッサージに使うとお肌のざらつきが取れて良いです。

悪い口コミ

・化粧水の前にブースターとしてしばらく使用しましたが、私は特に効果が感じられず…。
お風呂上がりにすぐつけると乾燥しないので、その点はお風呂あがりにダラダラしてしまう自分には良かったかなと思います。

・3年前くらいに使用して良かったので今回思い出して購入するも肌質が変わったのか、滅多に肌荒れしないのに使用した途端吹き出物が出来て治るまで大変でした。
今は唇用として使用していて、ぷるぷるですがリピはないです。

と、このような感じ。

際立って悪い口コミが多いワケではなく、大半の人が効果を実感できているよう模様。

また、使用感に関しても「ベタつかない」「肌なじみが良い」などオイルらしからぬ感想がたくさん!

個人的に「オイル=肌なじみが悪い」というイメージがあったので、口コミを見て俄然使用するのが楽しみになりました(笑)

効果だけでなく、使用感は良いのか悪いのか。
その点もしっかりチェックしていかないとですね(*´▽`*)b

知っておくべきメルヴィータのアルガンオイルの使い方☆

アットコスメの口コミを見て何度も出てきた「ブースター」というキーワード。

そう、こちらのアルガンオイルは洗顔後すぐに使うブースター用のオイルとして販売されているんですね~。

パンフレットにもちゃんと使う順番が明記されている↑

正直ワタクシとしては「まっさらな肌にオイルなんて直塗りして大丈夫なの?」という気がしてしまうのですが、アットコスメではブースター・導入液ランキング第5位にランクインしていて、オイルカテゴリよりも高い順位に君臨しているんです。

メルヴィータの店舗でサンプルを頂く時も、店員さんから使う順番について「洗顔後すぐに使ってください」と説明がありましたしね。

で、その時に一応聞いてみたんですよ。

どうしても洗顔後にオイルだけつけるっていうのが違和感アリアリだったので「化粧水に混ぜて使うのはどうですか?」って(笑)

そうしたら若干苦笑いみたいな感じになって、「化粧水とは別に洗顔後すぐに使って頂くのがオススメです」と改めて念を押されました。

そこまで言うならやっぱり順番は守らなきゃね。

また、使用量に関しては2~4滴ほどでOKとのことで、「公式サイトには5~8滴目安とありますが、それだと多いと思うので…」と少なめに使うよう説明がありました。

2~4滴で良いなら減りも遅そうでGOODだわ(☆∀☆)♪

オイルをブースターとして使うのは初めてなので少し不安はあるけれど、店員さんや先輩方の口コミを信じてチャレンジしてみることにします!

まずはテクスチャーをチェック?

口コミや使い方を一通りチェックしたところで、ついにメルヴィータのアルガンオイルのテクスチャーを見ていきたいと思います☆

サンプルの封を切って手に出して見ると…

とろ~んと透明なオイルがお目見え!

勝手に黄色っぽい色味をイメージしていたのですが、メルヴィータのアルガンオイルはほぼ無色透明でした。

そして硬さはというと、サラサラ過ぎずこってり過ぎずの適度な質感♪

さらっさらのオイルって私こぼしちゃうから苦手なんだけど、メルヴィータのアルガンオイルはその心配もなさそうです(笑)

手の甲に伸ばしてみると…

さすがはオイル。ツヤッツヤ(?∀?)
このツヤがお肌に出ると思うとテンションが上がっちゃいます。

香りはどう?

そうそう、口コミに「香りがイマイチ」と書いていた人がいたのですが、私はそんなに気になりませんでしたよ~◎

なんていうんだろう。
確かにいわゆるいい香りではなくて、飾りっ気ナシのオイルの香りではあるんですよね。

なので、ネガティブな口コミがあってもおかしくはないかなぁとは思うけれど、そもそも私は香りの良さは求めていなかったし、臭いとかいうレベルでは全然なかったので、まったく問題なかったです。

ただ、心配な人は店頭で香りチェックをした方が良いかも?

メルヴィータのアルガンオイルはアルビオンとかコスメデコルテのオイルみたいに香りづけされているワケではないですからね。

匂いが気になる場合は店頭のテスターで確認されることをオススメします(`・ω・´)

メルヴィータのアルガンオイルを顔に塗り塗りしてみた◎

洗顔を済ませて準備は万端!

出来るだけ乾燥する隙を与えないよう、間髪入れずにメルヴィータのアルガンオイルをなじませてみました。

すると…

残念ながら「しっかりなじむ」とか「すっと浸透する」といった感覚ではなかったです(◎_◎;)

少なからず顔に水気が残っていたせいかもしれませんが、さすがに化粧水や美容液のようにはなじまないかな、というのが率直な感想。

ただ、お肌にもっちもっちとなじませていくと、いつもとはまるで違う手触りに変化していきます。

不思議とたった2~3滴でもちゃんと保湿されている感があるんですね~(ΦωΦ)?

肌が柔らかくなっている感じもあって、これだけでも十分な保湿感。

なんだかフルでスキンケアを終えた後みたいな、すごく安心感のある使用感でした。

とはいえ、やはりこれだけだと不十分だと思うので、化粧水を重ねていくワケですが、これまた化粧水の浸透が良くなる印象はないものの、製品特徴にある「化粧水・クリームのうるおいをギュッと抱え込む」感じはしっかりとあります。

おかげでいつも以上にお肌がしっとりもっちりしている感じ◎

このところ化粧水とクリームだけだと乾燥してしまっていたのですが、メルヴィータのアルガンオイルをプラスした日は乾燥知らずで過ごすことができましたヾ(*´∀`*)ノ

なんだろう、、。

正直なところ、肌なじみがイマイチだったから期待していなかったんですよね。

でもちゃんと単体で保湿も出来てるし、化粧水やクリームを塗った後のお肌の状態も良くなってる。

「決して派手さはないけれど、しっかりと役割を果たしてくれる」という感じでしょうか。

翌日のお肌の状態も明らかにいつもより良く、メルヴィータのアルガンオイル、プラスする価値ありだなと思っちゃいました(´艸`*)

オイルでニキビが出来やすい私が使った結果…

数年前から続いているオイル人気。

私自身もこれまでにいくつかのオイルをスキンケアにプラスしてきたのですが、、

どう~もオイルが肌に合わない体質らしいんですよねΣ( ̄ロ ̄lll)

ヒリヒリするとか赤みが出るとかそういった“合わない”ではなくて、ほぼ確実にコメドが出来てしまうんです( ノД`)

しかも値段の高い安いは関係なくて、プチプラのオイルでもシャネルとかゲランのオイルでもなぜか翌日には小さいプツプツが発生。

なので、私の肌にオイルは合わないんだと諦め、ここ数年はオイルとは無縁の生活を送ってきました。

でも今回はせっかくサンプルを頂きましたからね(`・ω・´)
もしかしたら大丈夫かもしれないと一縷の望みをかけて使用したところ…

な、な、なんとΣ( ̄ロ ̄lll)!!

オイルを使って初めて!!!

コメドが出来ませんでした~ヾ(*;∀;*)ノ

これって私にとってすっごく大きいことなんですよ~。
もうホントに感動レベルの喜び!!

ちゃんと効果が感じられていて肌トラブルも起こらないとなれば、もう何の障害もないではありませんか( ノД`)

そうそう、ちなみにですがメルヴィータのアルガンオイルを使ってヒリヒリしたりといったことも一切ありませんでした◎

そもそもこの手のオイルでヒリヒリすることってあるのかな?
痒くなることはありそうだけど、、。

いずれにせよメルヴィータのアルガンオイルはニキビも出来にくく、敏感肌にやさしい、敏感肌さんにもオススメできる一品だという印象!

もちろんすべての敏感肌さんがトラブルなく使えるとは断言できませんが、オイルでトラブルが起こりやすい人にも自信を持って勧められるアイテムだと思いました☆

【検証】メルヴィータのアルガンオイルで水分量は上がるのか?!

今回はメルヴィータのアルガンオイルの実力を検証すべく、肌チェッカーで水分量を測定した結果を大公開していきたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

そう、ワタクシこの度メルヴィータのアルガンオイルをお試しするにあたって、ブースターとして使用した場合と使用しなかった場合の水分量の変化を測り比べていたんですね~(ノ∀`)

もしブースター効果があらわれていれば、そちらの方が水分量が上がるだろうというワケで…

まずは測定したタイミングなど、水分量チェックのルールをまとめていきましょう♪

【水分量測定のルール】
★左頬にブースターとしてメルヴィータのアルガンオイルを使用し、その後通常通りのスキンケアを。右頬はブースターなしで普段通りにスキンケア。
★水分量を測ったタイミングは、①=朝起きてすぐ、②=①の後、洗顔→それぞれの方法でスキンケアを行い、約2時間後に測定。
★肌チェッカーの見方→左の数値が水分量で右の数値が油分量。

さてさてそれでは結果を公開しちゃいますよ~(´艸`*)

               →
<①ブースターなし>

<②ブースターなし>

<①ブースターあり>

<②ブースターあり>

じゃじゃーん☆

そこまで大きな変化はないものの、メルヴィータのアルガンオイルをブースターとして使った側の方が水分上昇値が大きかったです。

そもそもスキンケアをしてから2時間経っても、ちゃんと高い水分量のままキープ出来ているのが嬉しい♪

こうやって見ると、やっぱりそれなりに効果があるってことなんでしょうね(ΦωΦ)

私はズボラなので、スキンケアの手間が増えるのはあまり喜ばしいことじゃないけれど、メルヴィータのアルガンオイルは実感力が高いので、プラスするのもアリかなと思っちゃいました?

メルヴィータのアルガンオイルってどんな成分で出来てるの?

基礎化粧品を選ぶ上で是非とも把握しておきたいのがそのアイテムに配合されている成分!

とはいえ、専門家ではないので詳細な解析は出来ませんが、一応メルヴィータのアルガンオイルにどのような成分が使われているのか公式サイトで確認してみました☆

【メルヴィータ アルガンオイル】
アルガニアスピノサ核油,トコフェロール,ダイズ油
※アルガニアスピノサ核油=アルガンオイル

以上、何ともさっぱりしたラインナップですね(笑)
解析する必要がないくらいさっぱり。

というか、そもそもメルヴィータのアルガンオイルってアルガンオイル100%じゃなかったんだ。

そう思って念のためサンプル裏面の成分表示もチェックしてみたら…

ええぇぇぇええ!!
こっちには「アルガニアスピノサ核油」としか書いてないΣ( ̄ロ ̄lll)!!

どういうこと?
アルガンオイル以外を省略しちゃってるワケ??
それともサンプルと現品は成分が違うの???

そんなこんなでどういうことなのか気になり、メルヴィータのカスタマーセンターに問い合わせてみました。

結果、どうやらメルヴィータのアルガンオイルは最近リニューアルしているらしく、リニューアル後のもの=公式サイトに載っている成分なのだそうです。

つまりリニューアル前のものはアルガンオイル100%だったというワケですね。

で、私がいただいたサンプルはリニューアル前のものだった、と。

欲を言えばリニューアル後のアルガンオイルを試してみたかったところですが、カスタマーセンターの方によると新製品のサンプルはまだないのだそうで、それなら仕方ないと納得。

ちなみに使用感などは変わらないとのことでした。

そうそう、メルヴィータのアルガンオイルって自然由来成分100%、オーガニック成分99.9%なんですって(ノ∀`)

トコフェロールもダイズ油をお肌に良い成分だし、オーガニック成分もたっぷり。

これなら解析するまでもなく、上質&お肌にやさしい一品だと思って良さそうですね?

スタメン確実☆メルヴィータのアルガンオイルはデキる子だった!

オイルが苦手な私に希望を与えてくれたメルヴィータのアルガンオイル…(*´ェ`*)?

ここではメルヴィータのアルガンオイルを使った感想をまとめてレビューしようと思います。

まず、この子を使って一番感動したのが「ニキビが出来なかったところ」ですね。

もうこれには本当に感動した!!
今回のレビューはそれを伝えるためだけに書いたと言っても良いくらい感動した!!

なぜメルヴィータのアルガンオイルだけ大丈夫だったのかは未だに謎ですが、これはどのタイミングで使ってもまったく肌トラブルに見舞われず、安心して使うことができました。

で、ちゃんと保湿効果が感じられるからまた嬉しい。

明らかにブースターとして使った時と使わない時と肌の状態が違います。

乾燥を感じないだけでなく手触りもふっくらもっちりしているし、何だか肌が丈夫になっている気すらしちゃう。

私はどこのコスメカウンターに行っても、必ずと言っていいほど「油分が足りませんね」と言われていたのですが、メルヴィータのアルガンオイルを使って本当に足りていなかったんだな~と痛感させられました。

う~ん。。
ポジティブな感想しか出てこないけれど、敢えてネガティブな感想を挙げるとしたら「なぜか夜使う時だけ肌なじみが悪い」ってところかな?

朝はスーッとなじんでくれるんですよ。
でも不思議と夜は何かに阻まれている感じがして浸透の良さを感じることができません。

とはいえ、ちゃんと効果が実感できているから気にしてはいないんだけど(笑)

結論!
メルヴィータのアルガンオイルは、想像以上に優秀だった!

しかもこの子は顔だけでなくボディや髪にも使えるようなので、1本持っておいて損はないと思いますよ?

無料でたくさんのサンプルをプレゼントしてくれたメルヴィータさん。
お試し&レビューするきっかけをくれて感謝感謝です☆

メルヴィータのアルガンオイルはネット購入がオトク♪

最後にメルヴィータのアルガンオイルがどこで買えるのかをまとめていきますが…

まず真っ先に思い浮かぶのがメルヴィータの店舗ですね。

メルヴィータの中でもアルガンオイルは人気NO.1アイテムと言って良いくらい代表的な商品なので、店舗に行けば確実にGETできます。

店舗自体も割と多くあるので、おそらく購入には困らないかと。
お近くのメルヴィータをお探しの方はコチラから検索をどうぞ♪
https://jp.melvita.com/stores-brand,11,2,12700,12651.htm

そしてそれ以外でどこで買えるのかというと…

コスメのセレクトショップ「フルーツギャザリング」でも購入することが出来るようです◎

フルーツギャザリングはメルヴィータの正規取扱店とのことで、こちらでも安心して買えますね(*´▽`*)?

また、お店に行くのが面倒な場合は、メルヴィータのオンラインショップやAmazon、楽天、yahoo!ショッピングでポチっとするのも一つの手段。

どこで買えるというか、、メルヴィータのアルガンオイルはどこででも買えるな(笑)

さすがにドラッグストアには置いていないようですが、人気商品なだけあって比較的簡単に入手できそうです。

そうそう、あと「どこで買うのが安いのか」という点も気になりますよね。

メルヴィータのアルガンオイルは公式価格(定価)が¥3,960円/50mLなのですが、Amazonでは¥3,850円、そして楽天やyahoo!ショッピングでは2千円台前半から販売されていました。

しかも送料込みでこの価格ってちょっと安い、安すぎる…!!

楽天やyahoo!ショッピングの取扱店は正規の販売店ではないため、品質を不安に思う人には不向きかもしれないけれど、「安いのが1番!」な人は楽天等で買うのが◎かもしれませんね♪