ロクシタンの美容オイルを30代・敏感肌が本音で口コミ!

本日レビューするのはこちらのアイテム♪

ロクシタンの美容オイル『IMディヴァインインテンシヴオイル』ですヾ(*´∀`*)ノ

私の中では“ロクシタンといえばハンドクリーム”で、これまでフェイシャル製品を使ったことはないのですが、こちらのオイルはあまりに評判が良く、おすすめする人が多いので、これは試さないワケにはいくまいとサンプルを調達してきました◎

【大人気?】ロクシタンの美容オイルをアラサー敏感肌がレビュー

お仕事の関係でも余分にサンプルを頂くことができたので、今回はこちらの美容オイルをじ~っくりとお試し&レビュー!

いやはや、それにしてもロクシタンって美容オイルなんて出していたのね(ΦωΦ)

ハンドクリームは昔使っていたし、シャンプーとトリートメントも30代になる前?30代になってすぐ?くらいの頃に使っていたけれど、フェイシャルものはまったくのノーマークでした。

でも、やはりこちらは人気があるようで、ロクシタンの販売員さんのおすすめする熱意にも凄まじいものがあった(笑)

エイジングケア用のアイテムらしく、「30代になってからお肌がね…」的なことを話したら、食いつくように「おすすめです!」とサンプルをお渡ししてくれました。

ということで、今回はロクシタンの美容オイルをレビューしていくわけですが、ここでは本音の意見しか書きませんので、ステマを疑っている方は心配ご無用ですよん(ΦωΦ)

むしろ辛口になる可能性も大アリなので、ロクシタンの美容オイルの“本音レビュー”が見たい方は是非チェックしてみてくださいね♪

ロクシタンの美容オイルの特徴&使い方をおさらい?

まず始めに、ロクシタンの美容オイルにどのような特徴があるのかを見ていきましょう♪

【イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル】
洗顔後の肌に生命の一滴。素肌にハリを。
高濃度イモーテルとマートル、さらに7種類の植物オイルが、化粧水の浸透力をぐっと引き上げ、毎日のお手入れをスパ級にしてくれるプレ美容オイルです。

(ΦωΦ)

ほぉ。
ほぉほぉ。

これはアレですね。
洗顔後すぐに使うことで効果を発揮するオイルなのね。

一般的なオイルは化粧水の後だったりお手入れの最後に…といった使い方が主流だけれど、ロクシタンの美容オイルは洗顔した後、素肌に直で浸透させるみたい。

確かにサンプルの裏側にもそう書いてある!!

サンプル(裏面)

「洗顔後、適量をとり、顔全体から首筋にかけて軽くマッサージしながらなじませます」

とご丁寧に使い方が記載されていました(=∇=)ノ
(使い方の説明シンプルだな!)

あと、ロクシタンの美容オイルはハリ・ツヤUPに対する効果も期待できるご様子♪

「内側からわき上がるようなハリと輝きに満ちた肌へと導きます」
「使うごとに、ピンと張ったハリを実現する美容オイルです」

こんな謳い文句を出されちゃうと、余計に試さないワケにはいきませんね(ノ∀`)

とは言え、本当に効果が得られるかどうかはまた別の話。
あくまでも結果重視で見ていかないとですね(`・ω・´)

ディヴァインインテンシヴオイルの口コミをチェック♪

私がロクシタンの美容オイルに目をつけたきっかけは、ズバリ“アットコスメの口コミ”です。

いつだったかアットコスメを見ていた時にこの子がランキングに入っていて、気になって口コミを見たのが事の発端。

ロクシタンの美容オイルというだけでも私にとっては新鮮だったし、何より本当に評判が良かったんですよね。

一部のアットコスメに投稿されている口コミをご紹介すると・・・

良い口コミ

★使い続けて3ヶ月ほどですが、これを取り入れてから目元の小ジワのようなものが無くなり、ほうれい線も薄くなった気がします。
そしてメイクの崩れも大幅に軽減された気がします。
朝のメイク前に使った時と使わなかった時とでは、仕上がりにもモチにもかなり大きな差が出ました。

★まだ使いはじめて2週間ですがハリが出てきました。
毎朝、鏡の中の自分の顔が疲れ切っていたのに、最近は朝でも荒れた様子は無く、前日ちゃんとお手入れしたよー的な顔になってます。
あと、このオイルに関しては、吹き出物が増える、などという事も全くありません。

★これを塗った日と塗らなかった日の違いが凄まじいです。
肌のツヤやキメが全然違います。

★私は効果大でした!
これがないと、化粧水の入り具合が全く違うのでもう手放せないです。
デパートの美容部員さんにもお肌を褒められ、何を使っているのかまで聞かれたので、こっそり教えてあげました。

★化粧水の浸透がよくなり、お肌が柔らかくなりました。
ごわつきもなくなりましたし、乾燥もマシになった気がします。
かといってテカるわけでもなく、ちょうどいい油分に落ち着いてくれる感じ。
これなら夏場の乾燥にも役立ちそうです。

ここまでは良い口コミばかりですが、やはりそれだけとはならず…

悪い口コミ

★予想以上に浸透しなくて残念です。
ちょっとべたつきも残る感じがするから、あれ?って思っちゃいました。

★オイルだから仕方がないのかもしれませんが、油分が多いせいか毛穴詰まりとニキビが出来てしまいました(^^;
香りはイモーテルの花の香りで良かったけど、合わなかったのでネイルに使ったりしています。

★使用感はサラサラなのにしっとりでとても良いです。
しかし、臭くて…この臭いは耐えられません。
おじさんのような臭いで、寝る前に使用しましたが眠れなくなり、具合が悪くなった程です。
ロクシタンは香りで損している商品が多いと思う。
使用感が良いだけに勿体無いです。

と、このようにネガティブな口コミもチラホラ投稿されていました。

う~ん。。
個人的に気になったのは「ニキビができた」という意見かなぁ。

ロクシタンの美容オイルは油分たっぷりなだけにニキビが出来そうな予感がちょっとしちゃう。

こればっかりは使ってみないと分かりませんが、今は評判通りの効果が得られるよう祈るしかありませんね(笑)

私がオイルを敬遠しているワケ

30代に突入してからのワタシは、どうにもお肌がワガママになってしまいまして…(現在33歳)。

30代になるまで気にしていなかっただけかしら?

実はワタシ、オイルというもの使うとほぼ確実にニキビが出来てしまうんですΣ( ̄ロ ̄lll)!!

アルビオンもダメ、ゲランもダメ、コスメデコルテもダメ。

いくら見た目がサラサラっとしていても、美容オイルというものを使うと、ことごとくニキビを発生させてしまいます。

だから正直ロクシタンの美容オイルを使うのもかなり勇気がいる。
なので、ショックを軽減するためにも、ロクシタンの美容オイルはニキビが出来る前提で使おうと思います(笑)

しかし、これってやっぱり敏感肌ってことなのかな?
刺激を感じたり赤くなったりといった事はほとんどないけれど、痒くなる事はあるから多分敏感肌なんでしょうね(◎_◎;)

30代に突入する前は、敏感肌なんて自覚も全くなかったのに…。
年を取るって本当にコワい。

ロクシタンの美容オイルの口コミも見ると合わない人も少なからずいるようなので、合わないこと覚悟で使っていこうと思います

ディヴァインインテンシヴオイルのテクスチャーをチェック★

ココからは本題の“ロクシタンの美容オイルを使ってみた編”のレビュースタートですヾ(*´∀`*)ノ

でも、実際に使ってみた感想をレビューする前に、テクスチャーをご覧いただきましょうね♪

ロクシタンの美容オイルを出したものがコチラ↓↓

ロクシタンの美容オイルのテクスチャー

これは…ちょっと、いやかなり分かりにくいな(◎_◎;)

オイルの色が肌の色に近くて(ちょっと黄味がかっている)何度撮り直しても一体化しちゃう。。

手の甲に出しても…

超分かりにくい(笑)

いずれにしてもロクシタンの美容オイルはすごくサラサラしていて、一見オイルとは思えない質感でした。

手の甲に出したらすぐに垂れてきちゃう感じで、非常に肌なじみが良さそう◎

ニキビが出来やすい私にとってコッテリ系のオイルは恐怖でしかないので、サラッとしていて一安心です。

そしてテクスチャーを手の甲になじませると…

ツヤツヤ~☆
うるおい~☆
キメが整ってる~☆

これは顔につけるのが楽しみ(´艸`*)
ツヤは間違いなく出てくれそうですね。

ロクシタンの香りは?

最後に香りに関してですが、やっぱり香りは独特ですね。
口コミで苦手と言っていた方がいらっしゃいましたが、確かに香り自体が強めだし独特。

なんて形容したら良いんだろう…。

ワタシは「おじさん臭い」とは思わないし苦手でもないけれど、基礎化粧品によくある香りではないのは確かです。

これはサンプルやテスターで確認した方が無難かな?

いざ現品を買って使ってみたらダメだった…なんてことになったら目も当てられないので、香りの好みがハッキリしている人は事前に確認しておいた方がいいかもしれません。

※次は顔に塗布した感想をレビューします☆

【使用感編】ディヴァインインテンシヴオイルを使用した感想

朝、洗顔を済ませて準備は万端!

早速ロクシタンの美容オイルをお肌に塗り塗りしてみました。

伸びはどう?

うん。
まず見た目からも分かるように、ロクシタンの美容オイルはスルスル伸びます。

「本当にオイル?」と思っちゃうくらい軽くて、重い感じは一切ナシ!

これまでオイルを使った時に、塗り足そうと思うことなんて絶対になかったんですよね。重くて。

でもロクシタンの美容オイルはあっという間になじむから、重ねつけしても全然いけそうです。

確かにこれは使いやすいなぁ~。

べた付きは?

ベタつきもまったくないし、(私は)香りも問題ないし、重くないしで人気があるのも納得の使い心地◎

ただ、化粧水の浸透が良くなったかと言われると、そこは正直「?」でした。
もしかしたら使い続けることで変わるのかもしれませんが…(´∀`;)

ピリピリした?

あとピリピリ云々の話でいうと、こちらの美容オイルはまったく刺激ナシ!で一切ピリピリしません。
(そもそも敏感肌は敏感肌でも刺激を感じやすいタイプではない)

すべての敏感肌さんが問題なく使えるとは言いませんが、ピリピリ感は感じにくいんじゃないかな?

そして最後に心配していたニキビに関してですが、、

ロクシタンの美容オイル。

まさかのニキビ…出来ませんでしたーヾ(*´∀`*)ノ

こんなこと人生で初めて!!
これは私にとってちょっと、いやかなり大きい!!

私と同じようにオイルでニキビが出来やすい人でもこの子なら大丈夫かも?

ということで、使いやすさは百点満点◎
ロクシタンの美容オイルは文句の付け所がない使用感でした♪

【効果編】ディヴァインインテンシヴオイルを使用した感想

使用感が抜群だったロクシタンの美容オイル。

しかしこの子を塗り塗りして感じた肌の変化はというと…

特にありません(ΦωΦ)

確かにツヤは多少出ている気がする。

けれども保湿感たっぷりな印象はなく、普段のお手入れとの違いは何ら感じられませんでした。

でもこれは私が乾燥肌ではないことも関係しているような気がします。
(普通肌+脂性肌の混合肌)

特に梅雨の今の時期は乾燥することがまったくないので、ロクシタンの美容オイルを使ってもイマイチ変化が感じられなかったんじゃないかな。

日頃から乾燥する人なら効果を実感しやすいのかもしれませんが、残念ながら今の私にはこれといった良さが見当たりませんでした。

あと、特にこのオイルは美白云々に効果を発揮するものでもありませんしね。

くすみが緩和されたりもなかったので、美白効果を求めるならコレじゃないかなという印象です。

ただ、いつも以上に乾燥することはなかったし、使い続けることでお肌が良くなる可能性はあるかも?

でもなぁ。
ロクシタンの美容オイルはお値段もなかなかだしなぁ。。

美白効果ナシでこれとなると…ちょっと手を出しにくいのが本音ですね(´∀`;)

肌チェッカーで使用前・使用後の水分量を測ってみた◎

ロクシタンの美容オイルはバッチリな保湿力を発揮してくれるのか?!

今回はその点を明らかにすべく、肌チェッカーでロクシタンの美容オイルを使う前と使った後の水分量を計測してみました。

正直、体感としては特別潤っている感じはしない。
けれど万が一ということもありますからね(`・ω・´)

しっかり肌チェッカーの結果も見ておきましょう。

ということで、早速水分量の変化をご覧あれ♪

【肌チェッカーで水分量を測ってみた!】
※使用前の数値は起床後すぐに計測し、使用後の数値は洗顔→ロクシタンの美容オイル+化粧水+クリームで保湿をして1時間半後に計測。

 <使用前:頬>

<使用後:頬>

<使用前:額>

<使用後:額>

(左の数値が水分量、右の数値が油分量)

う~ん。
頬の水分量はアップしているけれど額は下がっていますね。

これでおでこの数値も上がっててくれれば文句ナシだったけれど、やっぱりそうはいかないんだな(ΦωΦ)

ちなみに“使用後”の数値を測ってから3時間後に再計測したら、頬の数値も50%を下回っていました。

私の場合、肌に合うもので保湿をすればそうそう水分量が減ることはないので、残念ながらロクシタンの美容オイルは合っていないのだと思います(笑)

オトナ肌に嬉しい美容オイルがた~っぷり!

ロクシタンの美容オイルはリッチなお値段なだけあって成分が超贅沢!

簡単に解析をすると…

★イモーテルオイル(ヘリクリスムイタリクム花油)
肌にうるおいを与えながら、肌本来のうるおいをキープする力を高める。
※イモーテル=美の島、コルシカ島で咲きつづける、摘んでも枯れない黄金の永久花。

★マートルオイル(ギンバイカ油)
肌にハリを与え、キュッと引き締まったシャープな輪郭に整える。
※マートル=300年以上の寿命を持ち、荒れ地でも復活する生命のシンボル!

★イブニングプリムローズオイル(月見草油)
肌のバリア機能をサポートすることで健康的な輝く滑らかな肌に整える。

★カメリナオイル(アマナズナ種子油)
肌表面にたっぷりの水分を蓄える力を持つ。
ローズヒップオイル(モスカータバラ種子油)
皮膚の生まれ変わりサイクルを促進し、皮膚組織を再生させる働きがある。

★シーバックソーンオイル(ヒポファエラムノイデス油)
強い抗酸化作用を持ち、皮膚の抗酸化力、再生能力を高める。

★シャゼンムラサキオイル(エチウムプランタギネウム種子油)
抗炎症作用+肌のバリア機能を強化する。
紫外線でダメージを受けたお肌に◎。

★ルリジサオイル(ルリジサ種子油)
肌になめらかさと弾力を与え、やわらかな肌に整える。
バリア機能の強化にも。

★アプリコットオイル(アンズ核油)
肌の新陳代謝を促進させる。
皮脂膜の代わりにうるおいを保つ働きも。

****
う~ん?
なんて頼もしい成分たち…。

ロクシタンの美容オイルは30mLで¥12,000円+taxとの事ですが、これだけ成分を厳選していればこのお値段になるのもしょうがないかなと思っちゃう(笑)

しかもオイルを使うとニキビが出来る私でもこの子はNOトラブルで使えましたからね!

これは本当に衝撃でしたΣ(・ω・ノ)ノ

ここでは簡単な解析になってしまいましたが、↓にロクシタンの美容オイルの全成分を載せておきますので、興味がある方はご自身で解析されてみてくださいね♪

<イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル>

ディヴァインインテンシヴオイルのコスパについて

価格が高いからといってコスパも悪いとは限らない。

私は常々重視すべきは“価格”よりも“コスパ”だと思っているのですが、ロクシタンの美容オイルはかなりコスパ良しだと思います。

だって30mLも入っているのよ、この子Σ( ̄ロ ̄lll)!!

すっごく伸びがいいから、朝晩使ってもそうそうすぐにはなくならない気がします。

ちなみに同じシリーズに夜用の美容液があるのですが、私はこちらの方が好みでした(夜用美容液のサンプルを頂いちゃったの?)。

香りも良かったし、効果も即効で出てくれた。

価格的にも30mLで¥8,000円とオイルに比べてリーズナブルだし、買うならこっちかな~と思っています♪

残念ながら私の肌とはイマイチ相性が良くなかったのか、ロクシタンの美容オイルを現品購入!とまではいきませんが、ニキビが出来ないことは分かったので、いつか乾燥が気になった時にお世話になるかもしれません。

ロクシタンの美容オイルが気になっている方は、是非お店でサンプルを貰ってみて!

お肌に合えば、これ以上なく使いやすいオイルだと思いますよ(^_-)-☆