【イグニスVQクレンジングオイル】敏感肌が本音で口コミ

今回レビューするアイテムはコチラ

アットコスメで高評価。
美容誌でも美容賢者太鼓判のイグニスVQ ブライトニングクレンジングオイルですヾ(*´∀`*)ノ

これは本当に人気がありますね~。

アラサー敏感肌がイグニスのVQクレンジングオイルをレビュー!


イグニスVQ ブライトニングクレンジングオイルは、デパコスクレンジングの中でも高級な部類ですが、クレンジングとしての機能はもちろん、くすみを改善するために使用されている愛用者さんが多く、たくさんの方が効果を実感されているのだそうです。 

実際にワタシもアルビオンのカウンターで手の甲にお試しさせていただいたのですが、イグニスVQ ブライトニングクレンジングオイルを塗付していない方と比べて、各段に色が白くなっていてビックリ(゚Д゚;)

たった1回でそこまでの即効性が得られるのか、、と衝撃を受けました。

で、今回は、その時に頂いたサンプルを使用して、その感想をレビューしていこうというワケ(ノ∀`)

手の甲につけた時と同じ効果が得られるのかは「?」ですが、メイク落ちや毛穴洗浄力なども確認しつつ、じっくりレビューしていきたいと思います。
※鼻の毛穴の黒ずみがちょっと気になるタイプ(割と毛穴汚れ落ち重視)

ただ…ひとつだけ心配なのが、私自身が“敏感肌”だという点。

しかもクレンジングや洗顔料で荒れやすい敏感肌なので、ワタシのようなタイプでも問題なく使えるか、少し不安があります。

とは言え、コレも使ってみないことには分からないもの!

敏感肌でも使えたかどうかについてもまとめていきますので、ワタシと同じく荒れやすい方は是非参考にしてくださいね♪

メイクも毛穴もくすみも!高評価口コミに期待大?

今回使用するイグニスのクレンジングは、とにもかくにもお肌をトーンアップする効果が高いらしい。

実際にアットコスメに投稿されている口コミを見てみると…

★毛穴詰まりもメイクもしっかり落ちます!
乾燥もベタつきも残りません!

★コクがあってトロッとしたクレンジングオイルで、メイクとの馴染みやメイク落ちも良く、乾燥も気になりません。
同じくVQシリーズのブライトニングフォームと併用すると、くすみが抜けて、
角質のザラザラや黒ずみも全く気にならなくなりました。

★香りがとても良く、メイク落ちもよくて乾燥もしませんでした。

★ちゃんと乳化してあげると、水をパシャパシャかけただけでもキレイに落ちます!
あと、使用後の肌が柔らかくなって、鼻の毛穴詰まりもかなり小さくなり、スベスベになりました!!

★うるおいを保ちつつ、メイクをしっかり落としてくれる感じ。
洗い上がりのサッパリ感は低い気がしますが、その代わりつっぱりません。
洗顔料もVQでライン使いしてるので、肌が明るくなっていると思います。

★ザラつきへの即効性に驚きました!
角栓や毛穴の汚れがみるみるキレイになっていって、洗い流すと顔のくすみも抜けていました。
ワントーン明るくなってビックリでした!

と、このような感じ。

口コミでは高評価!?

オイルなのに乾燥しない。
メイク落ちもバッチリ。
毛穴もキレイになってくすみ抜けも◎。

現在投稿されている口コミを全てチェックしてみましたが、イグニスのクレンジングは「本当にそんな優秀なクレンジングなんてあるの?!」と言いたくなるほど評価が高く、悪い口コミはほとんどありませんでした。

普通オイルクレンジングって悪い口コミが結構あるものなのにね。
使用感が悪いとか乾燥するとか。

う~ん、ここまで評判が良いとなると、イヤでも期待しちゃう(笑)

恐るべしイグニスの高級ラインクレンジング。
次回は使い方をチェックしていきたいと思います◎

VQブライトニングクレンジングオイルの使い方を確認◎


どんなに優秀なクレンジングでも、使い方を誤ってしまえば十分な効果が得られないもの!

これはイグニスのクレンジングに関しても同じことが言えます。

なので、しっかりと使い方を確認してから使用しないといけませんね~(ΦωΦ)

ということで、頂いたサンプルの裏面を見てみると…

『乾いた掌にとり、1包分をなじませた後洗い流します』

ほぉ。いたってシンプルな使い方ですね。

ところがイグニスのBAさんから聞いた話では、どうやらこのクレンジング。

乳化する必要があると説明されたのですが…そこのところはバッサリ省かれていました(笑)

乳化しないと効果が半減するようなことも言っていたのに、、良いのかしら(´∀`;)

ちょっと不親切な気がします。

また、このクレンジングはダブル洗顔が必要とのことで、これ1本で洗顔までを終わらせることはできません×

ワタシは今使っているクレンジングが“要ダブル洗顔”なのでそこまで面倒には感じませんが、ダブル洗顔不要のクレンジングを使っている人は面倒に感じてしまうかもしれません。

ちなみに…このイグニスのクレンジングを使用する時は、手のひらだけでなく、顔も濡らしちゃダメとのこと。

こうなってくると浴室内で使用するのではなく、洗面台などで使用することになりそうです。

まずはテクスチャー&香りをチェック!

さて!!
それでは早速、本題のレビュー編に突入していきましょう~♪

まずレビューするのは…イグニスVQクレンジングオイルのテクスチャーです。

オイルクレンジングと一口に言っても、見た目や硬さは様々!
中には色が付いているクレンジングもありますからね(`・ω・´)

イグニスVQクレンジングオイルのテクスチャー

で、イグニスのクレンジングのテクスチャーはというと↓↓


サラサラ~っとした透明のテクスチャーヾ(*´∀`*)ノ

う~ん、美しいですね~?
キラキラ輝いています。

質感は、ワタシが普段使用しているクレンジングオイルよりもかなり緩く、かなりサラサラっとした感じ。

あまりにもサラサラなので(普段使っているものが硬めなのか?)、手の平から零れ落ちそうになりましたが、何とかギリギリセーフでした(笑)

香りは?

そして香りに関しては、THEイグニスの香りですね。

アロマの香り?ハーブの香り?が好きな方に好まれそうな落ち着いた香りでした。

まだテクスチャーを見ただけなので何とも言えませんが、今のところの感想としては、「ちょっと扱いづらいかなぁ…」というのが本音。

ワタシはどうもサラサラっとしたテクスチャーが苦手でして、、(-_-;)
手が大きいせいか指の隙間から零れてしまうんですよね。

でもその使い勝手の悪さも、効果が得られれば十分目をつぶれる!

次回は肝心のメイク落ちや毛穴落ちについてレビューしていきましょう~☆

【画像有】手の甲メイクをVQクレンジングオイルで落としてみた

今回イグニスのクレンジングのメイク落ちを検証するために、手の甲にメイクを施してみました。


ファンデが見事に肌の色と一体化して見にくくなっていますが、、ちゃんと塗り込んでいます(笑)

アイライナーはウォータープルーフタイプのもので、ブルーのラメラメはかなり落としにくいグリッターシャドウ。

イグニスのクレンジングの実力を図るために、かなり強者コスメでメイクをしてみましたが、果たしてこの子たちは無事落ちるのでしょうか(ΦωΦ)

まずは、イグニスのクレンジングを軽くなじませてみる…。

うん!良い感じ◎

ファンデーションとリップはあっという間に消え去りましたヾ(*´∀`*)ノ

で、アイライナーとグリッターシャドウに狙い撃ちしてもう少しマッサージ。

おぉ!
ほぼブルーのグリッターは落ちて、あとはアイライナーだけですね♪

最後に乳化させてぬるま湯で洗い流すと…

見事にメイクが落ちました~(∩´∀`)∩

なるほど。
これは口コミで皆さんがおっしゃっていたように、かなりメイク落ちが良いみたい◎

クレンジングとしての効果は申し分なさそうです。

ただ、ブライトニング効果は正直「?」といったところ。

店頭で試した時は白くなった実感がありましたし、口コミでも効果を感じたという声がありましたが、残念ながら今回のお試しでは口コミのような実感はありませんでした( ノД`)

でも、顔に使ったら効果が感じられるかもしれないしね!!

ということで、次回は“顔のメイクを落としてみた編”でお届けしたいと思います♪

【口コミに共感!】顔メイクも毛穴汚れもスッキリ☆

手の甲に使用した時は、バッチリメイクを落としてくれたイグニスのクレンジングオイル。

でも、期待していたようなブライトニング効果は得られなかったイグニスのクレンジングオイル。

今のところ一勝一敗といったところですが、顔のメイクを落とした時にはどのような優秀っぷりを発揮してくれるのでしょうか?

うんうん、期待しちゃうよね(´艸`*)
なんてったってあの高評価だもの。

そんな期待を胸に顔になじませてみると…

ん?思ったよりもテクスチャーが硬いな。
あまり滑りが良くない。。

スルスル伸びるっていう口コミはなんだったんだろう。。

これはあくまでも個人的な感想ですが、ワタシは馴染ませにくいように感じてしまいました(◎_◎;)

それでも顔全体に馴染ませて乳化させていくワケですが、この乳化がまた面倒くさい。

普段乳化させて使うタイプのクレンジングを使用している人にしてみれば何ら面倒なことはないのだろうけど、そうじゃないワタシはまぁ億劫。

しかも、乳化させたクレンジングがポタポタ腕に垂れてきて、気付いた時にはびしょびしょ(笑)

乳化する手間がある分、クレンジングを顔にのせている時間が長くなりますし、、乾燥するんじゃないかなぁ…と、若干心配になってしまいました。

乾燥するの?

でも、洗い流した後は、不思議とつっぱることもなく、乾燥することもナシ!

確かにファンデーションもアイライナーもリップもしっかり落ちていましたし、気になっていた鼻の毛穴の黒ずみも一発でキレイになっていました◎

毛穴がキレイになるのは大きいですね。
クレンジングで毛穴ケアまで出来れば、ピーリングをする必要がなくなりますから。

また、すすぎにくさも感じませんでしたし、ヌルつきが残ることもなく、その点も大満足でした。

そして…敏感肌でも大丈夫?というところですが、今回使用したイグニスのクレンジングは、問題なく使えましたよ~ヾ(*´∀`*)ノ

敏感肌は敏感肌でも色々な方がいると思うので、皆さん問題なく使えるとは言えませんが、少なくともワタシが大丈夫でした。

乾燥することもなく、毛穴はスッキリ。
すすぎやすくて、肌トラブルもナシ。

使いやすさという点ではやや難アリでしたが、そこそこの満足感は得られました◎

~イグニス VQクレンジングオイルの残念ポイントまとめ~

ハイ。
今回は少し辛口で、イグニスのクレンジングの残念ポイントをメインにまとめていきたいと思います。

まず、ファンデやアイライナー、リップは落ちましたが、ウォータープルーフタイプのマスカラは落ちきりませんでした。

同じウォータープルーフタイプでも、アイライナーはスッキリさっぱり落ちたのに、なぜかマスカラは落ちない。

そして、目の下がパンダのように黒くなって、クレンジング後はデビルのようになっていました(笑)

となってくると、イグニスのクレンジングを使う時は、リムーバーが必須ですね。

こうしてまた余計な工程が増えてしまいます。

ただ、これはフィルムタイプのマスカラに変えればOKなので、特にこだわりがなければ問題ないかも。

ワタシのようにズボラではなくリムーバーの使用が面倒でない場合も問題ないかもしれません。

あと、やっぱりくすみも落ちない。

手の甲に試した時にあれだけ感動したブライトアップ効果が、今回はまるで感じられませんでした( ノД`)

コスパはどう?

今レビューしているイグニスのクレンジングは、200mlで¥5,000円。

これでくすみが落ちない(即効性が得られない)となると…ちょっと手が出ないかな~というのが率直な感想です。

ですが、やはり毛穴の汚れを落とす力には目を見張るものがありました。

ワタシは鼻の毛穴の黒ずみが結構気になっていたので、毛穴を綺麗にしてくれたことにはかなり感動。

くすみが落ちないことをまぁ良しとするか、くすみ落ちを重視するか。。

これはワタシにとってかなりの難問です(-_-;)

肌チェッカーで使用前・使用後の肌状態をチェック!

イグニスのクレンジングの良い所は、オイルクレンジングなのに乾燥しにくい所!

口コミでその点を称賛している人が多々いましたが、その点に関してはワタシも同意見です。

でも、本当に乾燥してないの?
乾燥してないと思っているだけじゃないの?

そんな疑心暗鬼な方もいらっしゃるのではないかと思うので、今回は肌チェッカーで使用前・使用後の水分量を測定してみました。

まず使用前の数値は、帰宅してすぐメイクをしたままの状態で測っています。
そして使用後の数値は、クレンジングをした後、保湿をして1時間半経ってから肌チェッカーで測定。

乾燥していたら、保湿をしてもカラッカラな可能性がありますからね(ΦωΦ)
そうでないことを願って、肌チェッカーで測ってみました☆

その結果は…

<使用前:頬>

<使用後:頬>

<使用前:額>

<使用後:額>

※左が水分量、右が油分量の値

ちゃんと水分量がアップしてるーヾ(*´∀`*)ノ
頬もおでこも軒並み水分量が高くなっています。

ちょっと手抜きして保湿したのに、ちゃんと潤いがアップしてるとは有難い?

やっぱりイグニスのクレンジングが乾燥しにくいのは確かなようですね♪

「オイルクレンジング=よく落ちるけど乾燥する」

そんなイメージがある方は、イグニスのクレンジングを試す価値アリだと言えそうです(´艸`*)

VQブライトニングクレンジングオイルの成分を調べてみた◎

イグニスのVQクレンジングオイルは、なぜここまでにお高いのか。

よっぽどいい成分が入っているのかしら?

そう、高価な理由としてまず思い当たるのは、やはり“成分”ですよね。

というワケで、イグニスのクレンジングに含まれている成分についてリサーチしたところ、どうやらこのクレンジングには、ハワイで伝統的に行われているトリートメント効果の高いマッサージ「ロミロミ」で使われているオイル(※)が配合されているのだそうです。
(※)ククイナッツ油・マカデミアナッツ油

サンプルの裏面に記載されている成分表示を見てみると…

じゃん!

ククイナッツ油やマカデミアナッツ油のほかにも、オリーブオイルやカニナバラ果実油、コムギ胚芽油、コメ胚芽油、セージ油、ブドウ種子油、モモ核油、ヤシ油など、植物由来の美容オイルがこれでもかと配合されているご様子◎

なるほど~。
あのしっとり感は、オイルを贅沢に使用しているからこそ得られた実感なのね。

最近ではオイルフリーのクレンジングも色々なブランドから出ているけれど、ワタシもその手のオイルフリークレンジングを使ったことがあるけれど、、確かにイグニスのクレンジングは、オイルフリーのものでは得られないしっとり感がありました。

ただ…、そこに¥5,000円も払えるかと言われると、ちょっと微妙な気もしますが(笑)

「毎日使うものにはお金をかけたい!」
そんな方にはピッタリの一品なのかもしれませんね。

【総括!】イグニスのVQクレンジングオイルは現品購入アリ?

イグニスのクレンジングは、オイルがたっぷり配合されているということで、マツエクをしている人は別で落とす必要があります。

念のため、イグニスのBAさんに「マツエクしてても使えますか?」と聞いてみましたが、「オイルクレンジングOKのものでしたら大丈夫ですが、そうでない場合はリムーバーで拭き取りされてからご使用になってください」と説明がありました。

ちなみに、たとえマツエクをしていなくても、ウォータープルーフタイプのマスカラを使用されている方は、拭き取りしてから使うのがベストだと思います。

今回使ってみて、やっぱりウォータープルーフタイプのものは落ちませんでしたからね(^-^;

マスカラがきちんと落ちないままだと、最悪色素沈着を起こしてしまう可能性もあるので、専用のリムーバーでしっかりと拭き取りをしてから使用した方が良さそうです。

最後に、イグニス VQブライトニング クレンジング オイルをお試しした感想をまとめると…

<良かったところ>

・WPマスカラ以外のメイク落ちは申し分ナシ。
・毛穴が一発でキレイになった。
・乾燥しない。
・敏感肌でも刺激を感じたり肌荒れせずに使えた。
・香りが良い(好みが分かれる可能性はアリ)
・美容オイルがたっぷり入っている。

<良くなかったところ>

・思っていたよりもテクスチャーが緩い。
・手と顔が乾いた状態でないと効果が落ちる。
・乳化するのが面倒。
・WPマスカラが落ちない。
・ブライトニング効果も「?」。
・値段が高い。

このような感じ。

実際に現品を買って使ってみないとコスパは評価できませんが、総合的に考えると購入は見送り…ということになりそうです(´∀`;)