カバー力?保湿力?40代のファンデーションの選び方のポイント

お肌の質は年代によって大きく変化していくもの。

自信が持てる肌を維持するためには、その変化に合わせてスキンケアやメイク法を変えていくことが大切です。

特別なケアをしなくてもまだまだ美肌な20代。
乾燥や小ジワが出始め、お肌の曲がり角を実感する30代。
より肌乾燥が深刻になり、深いシワやシミ、たるみといったエイジングサインが明確に現れ始める40代。

今回は20代、30代、40代の中で特に肌悩みが加速する40代のスキンケア及びメイク法についてまとめていきたいと思います◎

40代にパウダーファンデがオススメなワケ◎


まずは40代が知っておくべきファンデーション選びのポイントについて書いていきましょう。

冒頭でも書いているように、40代のお肌は、乾燥だけでなくシミ・そばかすやシワ、毛穴の開きといったエイジングサインがより深刻になり始める時期です。

そのためお肌のアラを隠すためにカバー力の高いファンデーションを選びたくなってしまうもの。

パウダータイプのものより高いカバー力が期待できる、リキッドファンデーションやクリームファンデーションなど、こってりしたテクスチャーを選んでいる方も多いのではないでしょうか。

確かにリキッドやクリームタイプのファンデーションは、カバー力があり、尚且つ保湿力も高いため乾燥肌さんにはオススメできます。

パウダーファンデがオススメな人は?

ただし、そこまで乾燥が気にならないのであればパウダーファンデがオススメ◎

その理由は、パウダーファンデーションの紛体そのものに紫外線散乱効果があるためです。

40代は、とにもかくにも紫外線対策に力を入れるべき年代。

日焼け止めを塗るだけでなく、美白効果のあるメイク用品を選んでいくことが大切です。

またリキッドファンデーションやクリームファンデーションは、防腐剤が入っているものが多く、それらの成分が肌に刺激となる場合があるというデメリットもあります。

乾燥しやすい人にとっては頼りになる一品ですが、商品を選ぶときはしっかり成分を確認するのが◎。

さらにUV効果があるファンデーションをチョイスすると良いでしょう。

〇〇肌はリキッド&クリームファンデにご用心?

「私はリキッドorクリームファンデ一筋ですから!」

前回は40代にオススメのファンデーションとして“パウダーファンデ”を紹介しましたが、とは言え、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションがお好きな方も多いことでしょう。

実は私もその一人。
特別乾燥肌というワケではありませんが、もう長いことリキッドファンデーション一筋です(`・ω・´)b

リキッドやクリームファンデがオススメできない人は?

やっぱりリキッドファンデは保湿力が違う!
保湿力が違えば当然安心感も違う!!

そんな理由でパウダーファンデから遠ざかっているわけですが…そんなリキッドやクリームファンデもオススメできない肌質の方がいます。

それは『脂性肌タイプ』の方です。

特にクリームタイプのファンデーションは、パウダーファンデに比べて、保湿成分や保湿保護成分など保湿力に優れた成分が多く配合されています。

これは40代の方に限らず、乾燥肌さんにとって大きなメリットですが、ニキビや吹き出物ができやすい脂性肌さんには少々不向き。

肌質に合うものを

また“肌へのフィット感が強い”という点も、40代に嬉しいクリームファンデのメリットですが、皮脂が出やすい脂性肌さんが使用すると、皮脂とファンデーションが混ざってしまい、化粧崩れが起こりやすくなる場合があります。

年代によってファンデーションを変えていくことも大事だけど、自分の肌質に合ったものを選ぶことも同じくらい大事!

お肌に合わないファンデーションを使い続けると、肌トラブルや肌老化の原因になる可能性がありますので、BAさんに相談したりサンプルを活用して、粘り強く自分に合うファンデーションを探してくださいね(^_-)-☆

40代にオススメのファンデーションはコレ!

今回は40代にオススメのファンデーションを紹介したいと思います♪

そのファンデーションとは…ネット上で『神ファンデ』と称されているマキアレイベルの薬用クリアエステヴェールというリキッドファンデーション◎

「え?またリキッド推し?」

と思われる方もいるかもしれませんが(笑)、このファンデーションは本当に神!!

40代に限らず、20代から60代まで世代を超えて人気となっている、非常に優秀な一品です。

このリキッドファンデの人気の秘密はというと…。

40代に必要なものを贅沢に!

美容液成分を62%も配合しており、お肌に負担となる合成香料や石油系鉱物油、タール系色素は一切フリー。

そして、美白成分プラセンタを配合しているためメイクしながら美白(*)ができ、光の反射でシミや毛穴を自然にカバーしてくれる◎
(*)SPF35 PA+++

まさに40代の欲しい!が詰まった優れモノファンデなんですね~♪

一押しのファンデーション

私も薬用クリアエステヴェールの愛用者の一人ですが、“美容液ファンデーション”というだけあって、保湿力も高く、伸びの良さもピカイチ。

これまでお高めのものや人気と評判のものを色々と使ってきましたが、伸びの良さ、保湿力、フィット感、自然な仕上がり、どれにおいてもこのファンデーションが一番優秀でした。

ただしさすがに濃いシミは隠れないので、カバー力時重視の方にはちょっと不向きかも?

薬用クリアエステヴェールはサンプルの取り寄せもOKですので、気になった方は一度無料サンプルを請求してみてくださいね♪
(※一部市販での取扱いもあり

40代が積極的に摂るべき美肌食材とは?


40代はスキンケアに併せてインナーケアに気を配ることが大事!
特に毎日の食事にはしっかり気を付けていきたいところです。

私たちの身の回りには、美肌に役立つ食べ物と、美肌から遠ざけてしまう食べ物があります。

効率よくお肌の調子を底上げするためには、美肌に役立つ食べ物を多く含んだ食事メニューを取り入れていくのが◎。

ということで、今回は美肌効果のある栄養素とオススメの食材についてまとめていきましょう♪

【美肌に役立つ栄養素はコレ!】

★イソフラボン

40代になると女性ホルモンの一種である『エストロゲン』が減少しはじめます。
このエストロゲンが不足すると、コラーゲンやヒアルロン酸といった肌の潤いや弾力を保つための成分が十分に作られなくなってしまい、乾燥やたるみなどのトラブルが起こりやすくなります。

イソフラボンはそんなエストロゲンに似た構造を持っており、体内のエストロゲンが不足した時に代わりとなって働いてくれる頼もしい成分。

イソフラボンは納豆や豆腐、豆乳にきなこ等の大豆製品に多く含まれています。

★抗酸化成分

肌老化の原因となる『活性酵素』。
この活性酵素を除去してくれるのが抗酸化成分です。

中でもビタミンAやビタミンC、ビタミンEは代表的な抗酸化成分。
リコピンやセサミン、アスタキサンチンにも抗酸化作用があります。
 
ビタミンA → 緑黄色野菜、レバー、うなぎなど
ビタミンC → 赤ピーマン、イチゴ、柿、ブロッコリーなど
ビタミンE → アボカド、ナッツ類、いくら、イワシなど
リコピン → トマト、ミニトマト、スイカ、ピンクグレープフルーツなど
セサミン → ゴマ
アスタキサンチン → 鮭、いくら、エビ、カニなど
 

★タンパク質

お肌のハリ不足が気になる40代は、タンパク質を積極的に摂っておきたいところ。

実はタンパク質が不足すると、皮膚の生まれ変わりがスムーズに行われなくなるだけでなく、肌のハリを支えるコラーゲンの生成にも悪影響が出てしまうのです。

脂質やカロリーが気になる方は、ヘルシーな鶏むね肉やささみを選んで調理すると良いでしょう◎

逆に美肌から遠ざけてしまう食事はというと…ジャンクフードやスナック菓子、アルコールやカフェインなどです。

冷たいアイスやコールドドリンクも体を冷やして新陳代謝を妨げてしまうので、なるべく常温~温かいものを摂るようにしましょう。

40代はインナーケアにも目を向けよう!

40代は肌だけでなく、体そのものが大きく変化する時。

スキンケアやメイクを適したものに変えていくのも大事ですが、やはりそれだけでは力不足なのも実際のところです。

栄養がきちんと摂れているか、睡眠時間は十分か、ストレスを溜め込んでいないか…など、生活習慣にも目を向けて美肌活動に取り組んでいきたいですね。