アヤナスクレンジングクリームを口コミ|30代敏感肌がお試し

本日レビューするのは、2019年4月22日(月)に新発売されたアヤナスのクレンジングクリームです♪

30代に入ってからクレンジングで肌荒れを起こしやすくなったワタシ。
いきなり現品を購入して肌に合わなかったら目も当てられないと、サンプルをお取り寄せしてみましたヾ(*´∀`*)ノ

アヤナスのクレンジングクリームをアラサー敏感肌がお試し♪


有難いですね~?
ありがとう、ディセンシア!
ありがとう、アヤナス!!

敏感肌でも使用できるかしっかりレビューしつつ、使用感や効果も検証させていただきます。

さて、アヤナスと言えば“保湿力”に定評あるスキンケアシリーズですが、新しく誕生したクレンジングクリームも、必要なうるおいを残しつつ洗い上げるしっとり感がウリになっているようですね♪

以前アヤナスのトライアルセットを使用した時に、そのしっとり感の強さは大いに実感できたので、クレンジングクリームのうるおい力にもかなりの期待を持っています。

ということで、次回は世に出たばかりのクレンジングクリームの特徴をチェックしてみましょう~☆

【Myプロフィール】
・30代前半。
・普通+脂性の混合肌。
・クレンジングや洗顔料で荒れやすい敏感肌。
 (30代に入って敏感肌傾向が強くなった;;)
・普段はカウブランドのオイルクレンジングを使用。

毛穴に特化★アヤナス クレンジングクリームの特徴をチェック!


アヤナスのクレンジングクリームは“毛穴トラブルを増やさない”に特化したクレンジングアイテム。

そう、アヤナスを手掛けるディセンシアの研究によると、過剰にうるおいを取り除くことで、毛穴の開きや、たるみ毛穴を引き起こしやすくなることが明らかになったのだそうですΣ( ̄ロ ̄lll)!

よく「落としすぎは肌に悪い」と言いますが、これは毛穴トラブルひいてはお肌のエイジングを招いてしまうNG行為なんですね。

特にうるおいが不足している敏感肌にとって、落としすぎ=致命的なこと。

もし本当にクレンジングクリームがうるおいを残しつつ洗い上げてくれるのならば、敏感肌にピッタリのメイク落としだと言えそうです。

ただ、いくらうるおいを残す効果があったとしても、クレンジング効果が弱ければ本末転倒。

何を隠そうメイクの落とし残しだってエイジングの原因の一つです。
むしろ、落とすべき汚れが残ってしまうことほど、肌に悪いことはありません。

しっとりとした洗い上がりとメイク落ち効果を両立させてくれていれば言うこことナシだけれど…、どうしても肌にやさしいと謳うものやエイジングケアを謳うクレンジングはメイク落ちが弱い傾向にありますからね(^-^;

しっかりと落としてくれることを願いつつ、次回は大手口コミサイト“アットコスメ”に投稿されているアヤナス クレンジングクリームの口コミを紹介していきたいと思います◎

誕生したばかりのクレンジングクリームの口コミ評価はいかに?!
早速チェックしてみましょう♪

アヤナス クレンジングクリームの口コミをチェック!

アヤナス クレンジングクリームの口コミを確認しようとアットコスメをチェックしてみましたが、残念ながら現時点では4件の口コミしか投稿されていませんでした。

う~ん、まだ発売されたばかりですからね(^-^;

もうちょっと口コミ数があっても良いように思いますが…アヤナスはお値段がなかなかということもあるのかな?

ごくわずかの口コミしか発見できませんでした。

しかし、すでに投稿されているクレンジングクリームの口コミは参考になるものばかりで…

★これはアヤナスの洗顔料と一緒に使った方が効果が分かると思います。
敏感肌用という割にはよく落ちますし、膜がはる感覚があるのが特徴なんだそうで、しっとりしていた洗い上がりがなかなか良いです。
ただ、この膜が気持ち悪いと思う人もいそうです。
クレンジングだけで終わらせたい方には不向きかもしれません。

★アイメイクは専用のリムーバーで落とすので、これ1本でアイメイクまで落ちるのかは不明ですが、使った感じの使用感はとてもよかったです!
肌がもっちりしていて、つっぱらない!
1回の使用量を手に出すと、少ないかなぁと思いましたが、きちんとメイクを落としてくれました!

★ぬるぬるしないのにしっとりとしていて、膜が一枚はったような洗い上がりでした。
今までにない質感で良かったのだけど、肝心のクレンジング力がイマイチ…。
マスカラも落ちないし、瞼下にいれたキラキラシャドウもクレンジングの後顔を見たら、飛び散っちゃってました。
クレンジング力はないみたいです。

★クリームだけど伸ばすとオイルに溶けて、メイクがなじみやすくなる点は
B.Aのクレンジングとよく似ています。
毛穴落ちしているファンデーションも包み込むように浮かして落としてくれます。 
そこまで敏感肌ではないものの、ものによってつっぱることがありますが、これは大丈夫でした。

****
「膜がはる感覚があるクレンジング」。
これは…使う前からちょっとドキドキです(笑)

実はワタクシ“膜感”が大の苦手でして…(´∀`;)
どうしても気持ち悪いと思ってしまい、正直得意ではありません。

クレンジングクリームの口コミを見る限りでは、スッキリさっぱり落としたい私には向かないような印象だけど、、こればっかりは実際に使ってみないと分かりませんね(`・ω・´)

また、アヤナスのクレンジングクリームのイチオシポイントである“毛穴の開き”や“たるみ毛穴”に関する口コミはまだ投稿されていませんでした。

さすがにある程度の期間使い続けないと効果は見られないということかな?

今は4件の口コミしか投稿されていませんでしたが、これからどんどん増えていく事と思うので、今後もちょくちょくチェックしておく必要がありそうですね♪

アヤナス クレンジングクリームの使い方をチェック!

ここではアヤナス クレンジングクリームの使用方法をおさらい♪

十分な効果を発揮してもらうためにも、正しい使い方をマスターしておく必要がありますからね。

しっかり確認しておきたいと思います◎

さて、早速アヤナスの公式ホームページに記載されている使用方法を見てみると…

(サンプルに使用方法の説明シートが同封されていました^-^;)

【アヤナス クレンジングクリームの使い方】

①顔や手を濡らさずに、さくらんぼ1個くらいを手に取り、手のひら全体に広げながら温める。
②顔全体に広げ、薬指と小指を使って、内側から外側に向かい、くるくるとらせんを描くようにやさしくなじませる。
③メーク汚れが浮いてきたら、ぬるま湯で6~7回すすぐ。

う~ん、、注目は③ですね。

なんとアヤナスのクレンジングはすすぎの回数が『6~7回』とのこと。
普段ばちゃばちゃすすぎまくっているワタシとしては、不安に思ってしまうくらいすすぎ回数が少ないです。

でも、きっとこの回数にとどめてこそ効果が実感できるんだろうなぁ。
うるおいを取り過ぎないためにも、すすぎの回数はきちんと守って使っていきたいと思います◎

そしてこの後のダブル洗顔は必須。

普段ダブル洗顔をしているワタシとしては特別面倒に思うことはありませんが、ダブル洗顔不要のクレンジングを使っている方は、若干の面倒臭さがあるかもしれませんね(ΦωΦ)

アヤナス クレンジングクリームのテクスチャーをチェック!

クレンジングと一口に言っても、テクスチャーの種類によって、洗浄力すなわちメイク落ち効果に違いが出てくるのだそう。

もっとも洗浄効果が高いのはオイルタイプなのだそうで、逆に一番マイルドなのが、今回レビューするアヤナスのようなクリームタイプのものなのだそうです。

これまでオイルタイプのクレンジングばかりを使用してきたワタシとしては、お肌にやさしいクレンジングクリームに興味津々で、是非とも使ってみたいと思っていたのですが、、なかなか新しいものを使う勇気が持てず、「いつかは使ってみたい」と思うにとどまっていました。

しかーし!!
そんなワタシもついにクレンジングクリームデビューを果たすときが来たヾ(*´∀`*)ノ

気になる口コミもないワケではありませんが、こればっかりは使ってみないと分からないものですからね♪

ドキドキワクワクしつつ、頂いたサンプルを開封してみました。

じゃじゃーん!!

クリームということなので、もっとこってりしているのかと思いきや、何ともみずみずしいテクスチャー☆

“ベッタリ”といった印象はなく、よく伸びてくれそうな質感です。

香りも程よくて良いですね。

ほのか~なやさしい良い香りで、これなら香りに敏感な人でも問題なく使えそう◎

しかし、1回分の量が想像以上に少なめ…。
そういえば口コミにもそのような意見があったような気がします。

この量でしっかり落ちてくれるのか若干の不安はありますが、アヤナスの保湿アイテムは少量でも文句ナシの効果だったので、おそらくこちらも問題ないのでしょう♪

ということで、次回はアヤナス クレンジングクリームのメイク落ちを検証!
手の甲に施したメイクが、どれほどキレイに落ちるか画像つきで解説しますので、是非ご覧になってみてくださいねヾ(*´∀`*)ノ

アヤナス クレンジングクリームのメイク落ちをチェック!

ついに本題の“使ってみた編”に突入!

クレンジングクリームのメイク落ちを検証すべく、手の甲に施したメイクがコチラです↓↓

ファンデーションにコンシーラー、アイブロウ、アイライナー、グリッターシャドウ、口紅…と、普段のメイクに使用するアイテムを塗り塗りしました。

ちなみに、アイライナーはウォータープルーフタイプのものを2種類使用していて、上のラインはクレンジングの使用が推奨されているもの、下のラインは特に記載はないもの(フィルムタイプではない)を使用しています。

これらのメイクをアヤナスのクレンジングはどれだけ落とせるのか?!
いざ検証していきましょう◎

【クレンジングクリームの使い方は?実際に使ってみた】

手の甲にクレンジングクリームをくるくるとなじませてみる。

すべりは良く、ベタベタした感じはありません◎
10秒ほどくるくるしただけでファンデーションやコンシーラーはほぼ落ちているご様子♪

そこからさらに20秒ほどマッサージしていくと…


アイライナー以外はキレイさっぱり落ちています。

さらにさらに10秒ほどアイライナーを狙い撃ちしてクルクルし、ぬるま湯で軽く洗い流すと…

ででーん!

残念!!
アイライナーがちょっぴり残っていました(^-^;

でもこれしか残らないって逆にすごい気がする。

少なくとも以前レビューしたイグニスのクレンジングと比べると、はるかにアヤナスの方がメイク落ちが良いです。

というよりも、これまでレビューしたクレンジングの中でベスト3に入るクレンジング力かも。

アヤナスのクレンジングクリーム…。
これはもしかすると、もしかするかもしれません…。

ただ、手の甲に使用しただけだと、乾燥具合や膜感などは分からないので、次回はその点を明確にすべく、“顔メイクに使ってみた編”をレビューしたいと思います◎

顔メイクを落とした感想 ~うるおい・刺激・膜感編~

アヤナスのクレンジングクリームは、口コミ通りかなり独特の洗い上がりでした。

まず、伸びは良かったです。

クリームなのにベタベタと伸びが悪いのは最初だけで、すぐにオイルに変わってスルスルっと伸びる◎

おかげで手早くなじませられるので、洗い流す直前までストレスなくマッサージ出来ました。

あと、刺激もまったくありません。

そもそもワタクシ、敏感肌は敏感肌でもクレンジングでヒリヒリするタイプの敏感肌ではないんですけどね(^-^;

むしろ問題なのはその後で、肌に合わないクレンジングを使うと、肌が凸凹の手触りになったり、ニキビが出来たりしますが、アヤナスのクレンジングクリームは大丈夫でした。

ただ!!
すすぎ中~すすぎ後の膜感は確かにあったなぁ~( ノД`)

油膜感っていうの?皮膜感っていうの?
洗い流したのにオイリーな感じで、スッキリさっぱりな洗い上がりが好きなワタシはかなり抵抗がありました。

バッチリ水を弾いているしね(^-^;
何とも不思議な感覚で、好き嫌いが真っ二つに分かれそうな使用感です。

そしてこの感覚は洗顔をした後も残っていて、、普段使っている洗顔料で顔を洗ったにも関わらず、鏡を見るとしっかり水を弾いちゃっていました。

う~ん、もしかしたら洗い方が悪かったのかもしれないけれど、多分アヤナスのクレンジングクリームは狙ってこうしているんだろうなぁ。

手の甲メイクと同じくメイク落ちは申し分ありませんでしたが、洗い上がりの膜感がなかなかなので、現時点での現品購入は考えられないかなと思います(´∀`;)

ただ、「うるおいを残しつつ洗う」という謳い文句にウソはないと思う。

乾燥するなんてことは一切なく、クレンジング後とは思えないしっとり感がずーっと続く感じです◎

これを使って「クレンジング=必ずしも乾燥するもの」ではないんだなぁとつくづく実感しました。

洗い上がりの感じには賛否ありそうですが、とにかく乾燥するのがイヤ!という方にはオススメできる一品です。

使用前・使用後の水分量を比較してみた◎

今回は肌チェッカーを使ってアヤナス クレンジングクリームのうるおい力を検証!

そう、クレンジングクリーム使用前の数値と使用後の数値を比較して、どれほどお肌がうるおっているのか(はたまたうるおっていないのか)を検証していこうというワケです(`・ω・´)

ちなみに、肌チェッカーで水分量を測定したタイミングは以下の通り↓

使用前:朝メイクをして、14時頃メイクをしたままの状態で測定。
使用後:アヤナスのクレンジングクリームでメイクを落とし、通常通り保湿→保湿後1時間半経った後に測定。

そして使用前と使用後の水分量がどう変わったのかというと…
           →
          

           →
          <使用後:額>

<使用前:頬>

<使用後:頬>

<使用前:額>

<使用後:額>


(左が水分量:右が油分量の数値)

なんと頬も額も軒並み水分量がアーップヾ(*´∀`*)ノ!!

しっとりしていると思ったんですよね~。
保湿ナシでも乾燥しないのでは?と思ってしまうくらい、しっとりした洗い上がりでした。

やっぱりアヤナスのクレンジングクリームは乾燥肌さんの味方だな。

肌チェッカーの数値もこれだけアップしているので、自信をもって乾燥肌さんにオススメできそうです(´艸`*)

アヤナス クレンジングクリームの成分をチェック!

アヤナスのクレンジングクリームは、贅沢美容成分がた~っぷり?

やっぱりポーラ・オルビスグループってスゴイのね。
そう思わせる成分が豊富に配合されていました↓↓

う~ん、アヤナスのクレンジングクリームには、スクワランがかなりたっぷり配合されているご様子(ノ∀`)

ミツロウもお肌を保湿・保護する作用があるワックスで、お肌にやさしいことでも広く知られている成分です。

さらにヒト型セラミドが配合されているところも、アヤナス クレンジングクリームの嬉しいポイントのひとつ!

クレンジングクリームに配合されているセラミド2は、セラミドの中でも特に保湿効果が高く、なおかつ人間の肌にもっとも多く含まれているため、積極的に補うべしと言われているんですよ~♪

そのほかにも、クレンジングクリームにはお肌の揺らぎをケアするコウキエキスや、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花水など、ポーラ・オルビスグループが厳選した美容成分が贅沢に配合されているようです。

あのしっとりとした洗い上がりも成分を見れば納得◎
さすがは保湿力を重視したエイジングケアラインのクレンジングといったところです?

~アヤナスのクレンジングクリームを使用した感想まとめ~

敏感肌向けのエイジングケアライン『アヤナス』のクレンジングクリーム。

使用した感想を一言で表現するならば「乾燥肌向けだけれど、使用感が独特」。

これに尽きます。

本当にアヤナスのクレンジングクリームのしっとりとした洗い上がりは、これまで使ってきたクレンジングの中で群を抜いていて、うるおいを残しつつ洗う、の言葉にウソはないと思いました。

「洗い上がりの乾燥を気にしている人は是非とも使ってみて欲しい!」と心から思います。

あと、メイク落ちもなかなか良かったです。
ウォータープルーフのマスカラ+アイライナーでメイクをした日も、下瞼のアイライナーが落ちないだけで、マスカラはスッキリさっぱり落としてくれましたしね♪

最近のクレンジングは“マイルドな洗浄力”を重視しすぎて、メイクが落ちないものも少なくありませんが、アヤナスのクレンジングクリームは“うるおいは落ちない、でもメイクは落ちる”と、とても見事なバランスでした。

ただし、、あの膜感は好き嫌いがかなりハッキリ分かれると思う。。

膜感あってのうるおいキープということなら、我慢もできるのかな?
そんな気もしますが、ワタシはさっぱりしたい派なので、現品購入は見送るつもりです。

あと、毛穴に関してですが、さすがに数回の使用では毛穴に変化はなく、これはやはりある程度の期間使用しないと効果は感じられないと思います。

継続は力なり。
毛穴トラブルに悩まれている方は、長い目で使ってみるのも一つの手かもしれません。